« ようするに | トップページ | タマネギ料理2 »

2002/12/24

タマネギ料理

江原恵さんは『実践講座 台所の美味学』(朝日新聞社、1983年)の「タマネギ」の項でいっている。「タマネギを主材料にした、まったく新しい料理を、一つでも編み出すことのできる人は、美味学に必要な想像力を、かなり豊にもっているひとである」本質をついた名言だと思う。

何軒くいたおしただの、本物の味を知っているがごとき言動は、およそグルメとは無縁のものだ。

食事や料理のたのしみは、食事や料理に対し、みずからの想像力を働かせることにある。タマネギを主材料にした新しい料理、考えてみよう。もちろんタマネギにかぎらず、ありふれた材料でよいのであるが。

|

« ようするに | トップページ | タマネギ料理2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/7034053

この記事へのトラックバック一覧です: タマネギ料理:

« ようするに | トップページ | タマネギ料理2 »