« あなたもグルメ評論家!騒動記5 | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記7 »

2003/10/16

あなたもグルメ評論家!騒動記6

「あれっ、このノートは大昔のものかと思ったら、最近のことが書かれているぞ、いったいどうなってるんだ」
セドドーは、吉野家の牛丼弁当の2個目を食べながら、川で拾ったノートを見ていた。

ノートには、こう書かれていた。
…………
今年は93年以来の冷夏で、米騒動になっている。田んぼから稲を刈って盗むものまでいる。以前からブランド米については不正表示が多かったのだが、昨日のニュースによれば、「冷夏によるコメの不作やブランド米の産地偽装事件などを受けて、遺伝子情報から農作物の品種を識別するDNA鑑定を行う民間の検査会社に、コメの鑑定依頼が急増している」のだそうだ。食べてうまければいいものを。

そもそも、おかしいじゃないか。日本の歴史上、いまほどウマイマズイを言い、他人様の店の料理を評価して歩くやつらが、こんなにいたことはないというのに。酒にせよ料理にせよ、あれはいい、これはいかんと、ワタシは微妙な味がわかる人間様だぞという感じのやつが、いまほどいたことはないというのに。

そもそもだな、「プロ」ですら、食べてもわからんから、DNA鑑定なのだろう。じゃああの、日本穀物検定協会とやらが発表している「お米の食味ランキング」の「特A」だのなんだのというのはなんなのだ。それから、あの繊細な舌の持ち主のふりをしているグルメはなんなのだ。
…………

アヤシゲ出版社の会議室では、週に一回の食エッセイスト養成講座の最中。
飯を盛った紙の容器がズラリならんで、受講生は、それに大鍋から具の入ってない汁をかけて食べている。
「さあさあ、どんどん食べて、これを40杯食べたひとは次にすすめるからね」
アヤシゲ出版社に出入りしているフリーライターのヤメドーが講師役らしい。大きな声で叱咤している。
「さあさあ、食エッセイストになるのはアタマはいらないよ、どんどん食べて胃袋を大きくして、文章は小学校高学年ぐらいでいいのさ、あんまり難しい正しいこと書いても、読者は喜ばないからね、さあさあ、どんどん食べて胃袋を大きくしよう」

|

« あなたもグルメ評論家!騒動記5 | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたもグルメ評論家!騒動記6:

« あなたもグルメ評論家!騒動記5 | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記7 »