« ああ | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記9 »

2003/10/20

あなたもグルメ評論家!騒動記8

メシドーがセドドーに言う。
「セドドーさん、そのノートにある、米の食味ランキングのことですがね、『特A』だからといって一番『うまい』ってことじゃないのですよ。味覚の『うまい』『まずい』は食味センサーではわからないのですよ。それは、食味センサーの専門家も、味覚の『うまい』『まずい』を判定するものじゃないと言っていますよね。

ところがですよ、特Aのついた産地は『うちは日本一うまい米』だっていうわけですよ、そりゃまあ宣伝としてはよいでしょう。問題は、バカグルメライターたちが、それをそのまま受け売りして、食味センサーのランキングのなんたるかも調べないで、産地で十分食べて調べることもしないで、『これは日本一うまい米』だって書くのです。こういういいかげんな連中ばかりですよ。

どうして、こういうことが簡単にまかりとおるのでしょうか。こうなると、ランキングや表示がいけないのではなく、正確に書かないバカグルメライターや編集者が一番犯罪者的な存在じゃないでしょうか。彼らは、なんにつけ生産者側の代弁者にすぎないのであって、大衆の味覚にとって百害あって一利なしですよ」

3個目の吉野家の牛丼弁当を食べながらセドドーが言う。
「でも、あれ、米も酒も、ほかのものみんなそうだけど、生産側や作り手から締め出されたら、メディアもそこに巣くっているライターも食べていけなくなるんだから仕方ないでしょ。大衆の味覚のことなんか考える必要ないし、誰も考えていないよ」

メシドーは、なんだか怒っている。
「そ、それじゃあ、あのグルメエッセイスト養成講座ってのも、そういうバカライターを養成しようというのですか。そもそもですよ、ようするに、食べる、呑む、旅なんていうのは、建築や音楽や文学や、いわゆる芸術といわれてきたのものなどに比べると組しやすいものだから、そういうものにたかるようにしてバカライターが増えているだけでしょう。うちもその片棒担ぎするのですか」

「なにをややこしい難しいこといってるの。いいんだよ、だいたいエッセイストとはナニモノかもわからん連中がエッセイストになりたがって来るのだから。エッセイストになりたいひとがいる、じゃあ養成講座やりましょとやっているだけ。ああ、牛丼がまずくなるからあっちへ行って」

|

« ああ | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたもグルメ評論家!騒動記8:

« ああ | トップページ | あなたもグルメ評論家!騒動記9 »