« 困ったFAX | トップページ | クソクラエ魯山人 »

2003/11/27

食文化6

ええ、昨日は、パナソニックバカソニックのおかげで、FAXにふりまわされ消耗しましたので、いろいろ予定が狂って、忙しいのにバカヤロウの気分。今日は、やることいろいろあるから簡単にすまそ。

いづみやの記事を書いていて、まだ続きは書くが、いま書いたところは、「空間論」が多いね。前に『大衆食堂の研究』を読んだ人から、これは空間論だね、といわれたことがあるが、ま、そういう見方もできる。

食事というのは、「食べる」一点に森羅万象あらゆることが集中しているわけで、それをまた人間のもてる感覚の全てを使って感じ食べているわけで、食事は口と舌だけでしているのではない。たとえば明るさを変えただけで、味覚は違ってくる。

食文化の奥の深さというか果てしない広がりというか、すごいものがあるのさ。その全てを、じっくり楽しみたいね。

|

« 困ったFAX | トップページ | クソクラエ魯山人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食文化6:

« 困ったFAX | トップページ | クソクラエ魯山人 »