« 納豆ライスカレー | トップページ | 料理の歴史 »

2003/11/17

きくや

最近はシヤワセなことに若い女性と飲む機会がふえている。それで、おれは、だからといってコジャレた飲み屋へ行くわけではなく、新宿だとションベン横丁というか、いまは「焼き鳥横丁」になっている線路際の「きくや」へ行くのである。

ところが、この「きくや」も最近は若い女性の客がふえて、このあいだなどは、二階の半分以上がそうで、おれのようなオジサンは少ない状態なのだ。どうしたの?

ま、それはよいのだが、そこで、「うわ~ココすてきぃ~東南アジアみた~い」とかいうんだよなあ。バカヤロウ、ここはれっきとしたニッポンだ、おれたちはむかしからここでニッポン人をやっているんだ。と、思いつつ、でも若い女の客がふえるっていいよなあ、と思うのだった。でなきゃ、オヤジたちはリストラで飲み代もケチらなきゃならないから、「きくや」はさみしくなるもんね。

それにしても、「きくや」は安い!

|

« 納豆ライスカレー | トップページ | 料理の歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きくや:

« 納豆ライスカレー | トップページ | 料理の歴史 »