« 味覚表現の底流 | トップページ | 堕落はやめられない »

2004/06/13

行きたいなあ、ホタルと酒と温泉

故郷の六日町中学の同級生から、ホタルの写真が送られてきた。もう何十年もホタルを見てない。六日町にいたころは、家のなかまでホタルが舞っていたのだが…。うーむ、ホタルと酒と温泉、いいなあ、行きたいものだ。
hotal.jpg
ホタルは、いま盛りで、6月26日27日には「ほたるまつり」もあるらしい。

おれがやる、温泉旅館「ホテル宮又」一泊朝食つき4000円から5000円を利用し、夕めしは近所の大衆食堂的蕎麦屋の万盛庵でたらふく飲み食い約2500円というテがね、いいのですよ。低料金大満足コース。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun04/miyamata.htm

こちら六日町観光協会のサイトに、ホタルとほたるまつりの情報があります。
http://www.yukiguni.ne.jp/mkanko/

|

« 味覚表現の底流 | トップページ | 堕落はやめられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/760263

この記事へのトラックバック一覧です: 行きたいなあ、ホタルと酒と温泉:

« 味覚表現の底流 | トップページ | 堕落はやめられない »