« 二日酔いのち取材だなんて | トップページ | ブログの真ん中で「好きだ」ってか »

2004/06/24

カニバリズムについて知らなかったこと

うへっ~、新潟は六日町へ、遊びに行って来ちゃった。ホタルが、すげえ、ブヨブヨとんでいるの、ひさしぶりに見たぞ。イマ、もちろん酔っているぞ、これは久しぶりじゃなくて毎度のことだが。それに、なんだかウチのなかに酒が、つまり日本酒が、ゴロゴロあるぞ。どうなってんだ。おれは、そんなに飲めね~よ。って、ウソか。

出がけに古本屋で見つけて買った本。綱淵謙錠さんの本、『ひとり旅』(中公文庫版)だが、日本のカニバリズムに関する考察がしこたまあって、知らなかったことがイロイロ書かれていた。大正期まで日本に残存の痕跡があるカニバリズムは、「律令制度とほぼ同じくして古代中国のカニバリズムの思想も日本に入って来たように考えられる」ってなあ、なるほど。

そりゃともかくさあ、酔って言うわけじゃないが、中国何千年の伝統の「薬膳料理」なんていうのは、インチキくさいよねえ。どうか中国何千年を言うのなら、カニバリズムもはずさないようにしてほしい。ヨロシク。

|

« 二日酔いのち取材だなんて | トップページ | ブログの真ん中で「好きだ」ってか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/833878

この記事へのトラックバック一覧です: カニバリズムについて知らなかったこと:

« 二日酔いのち取材だなんて | トップページ | ブログの真ん中で「好きだ」ってか »