« いいかげんにせえよ | トップページ | またまた堕落す »

2004/06/06

堕落のススメ

■「とびちる放言力にやれやれ」と題して、小泉武夫著の『食の堕落と日本人』(東洋経済新報社、2001年)について書いた、「書評のメルマガ」vol.167、本日発行配信中。
http://www.aguni.com/hon/review/index.html

小泉武夫さんは日本人の堕落に怒っているが、もっと堕落しましょうね。

■ほかの執筆の面々は。

南陀楼綾繁のホンのメド。いつもの「新刊、古書、マンガ、雑誌、ウェブサイト、書店、イベントの近事雑報」
注目は、「地下室の古書展」、来週開催!2004年6月13日(日)~15日(火) 午前10時~午後6時30分(最終日5時閉場) 東京古書会館地下ホール:千代田区神田小川町3-22
http://underg.cocolog-nifty.com/tikasitu/

新連載「もっとピントがボケる音」樽本周馬→2003年度の話題作、安田謙一『ピントがボケる音』が生まれるまで。
「大阪豆ごほん」次田史季(ちょうちょぼっこ)→北堀江のふたつの「本スポット」から届く、楽しくて美味しいお便り。
「酒とつまみと営業の日々」大竹聡→各方面で話題沸騰のミニコミ「酒とつまみ」の営業秘話です。大好評。
「版元様の御殿拝見」塩山芳明→新幹線通勤中に毎日一冊は本を読む男が版元の社屋を徘徊します。
「かねたくの読まずにホメる」金子拓→買ったときから、いや手にしたときから読書ははじまっているのです。

■昨夜は、暑くなったから熱い鍋をやろうと、汗かきかき熱い鍋をやって食べた。メインはタラと豚肉。これはこれで、食欲がすすんでよいね。じゅうぶん堕落した。

|

« いいかげんにせえよ | トップページ | またまた堕落す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/719656

この記事へのトラックバック一覧です: 堕落のススメ:

« いいかげんにせえよ | トップページ | またまた堕落す »