« 堕落のリーダー | トップページ | 堕落か健全か »

2004/06/09

さらに堕落

堕落は続く。昨日は、夕方、中野でYADOYAのスタッフと待ち合わせ、飲み会。というわけで、中野に着いたが、連夜の酒漬かりで、どうにも身体が堕落しきっていて、腐ったマグロみたいだ。このまま飲み会に入るのはシンドイと思い、ソルマックを買って飲んだ。これで調子がでたね。で、ようするに、泥酔記憶喪失帰宅。はあ、まだ胃が重い。はたして、今夜は、どうなるか。泥酔は、飲食を粗末にあつかう愚かしい行為、堕落である。

養殖技術の進歩や冷凍魚介類の普及で、季節や旬のよろこびをなくして鈍感にさせた、そういうことだから、食べるものによる季節感や物の恩恵の深さを知ることができない。食べものを無駄にし粗末にするようになる、その結果、食べ方も味わい方も無頓着ということになる。

というような話は、ワンパターンで繰り返されてきた。ずいぶん乱暴なリクツだが、こういう話が、まだまかり通っているのだな。

そこには「旬」「生もの」「淡味」崇拝がある。

しかしだね、「dancyu」の91年6月号では、生の近海マグロより「冷凍の方がむしろ高品質だ」、生マグロのほうがいいのでは、というのは「偏見」だと書いているぞ。「『生』がすべて、みたいな考え方でなく、生であることより新鮮であることにこだわって欲しい。旬にしか食べられない素材を、好きな時に、手軽に、生以上の新鮮さで味わえる、という冷凍食品のメリットに注目すべき」とな。

ああ、堕落の素晴らしさよ。

その「dancyu」の91年6月号には村上信夫さんの話もあって、こう言っているね。「流通や材料の運送技術が驚くほど進歩し、冷凍、冷蔵技術も進歩、材料はかつてとは比べものにならないくらい新鮮で、贅沢なものを使うようになってきた。それならソースはいい加減なものでよくなったか、というと、実はむしろその反対なのである」

冷凍ものや電子レンジをつかうことが堕落であるならば、よろこんで堕落し、刺身を自家製ソースで食べるぐらいのことをやりたいものだ。

それにしても、この二日酔い状態は、心地よい堕落であるね。

|

« 堕落のリーダー | トップページ | 堕落か健全か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/738646

この記事へのトラックバック一覧です: さらに堕落:

« 堕落のリーダー | トップページ | 堕落か健全か »