« 汁かけめし快食學 | トップページ | 東京夕暮れスタイル »

2004/07/03

「未生音」渡辺勝で二度寝のち浪曲

今朝、昨夜買った、CD、「EMIGRANT エミグラント」の「未生音」を聴いているうちに二度寝をしてしまい、午後1時開始の玉川美穂子さん出場の浅草木馬亭に、ちょっとだけ遅れてしまった。

「未生音」は、よくわからんが、とにかく「エミグラント」というメンバーによる渡辺勝さんのボーカル集というふうに理解すればよいらしい。ライブ録音だね。先日ここで話題にした「東京」も収録されている。もちろん、オススメ。

これを買ったイキサツは、すでに南陀楼綾繁さんの日記に書かれている。
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20040702
南陀楼綾繁さん、書くの、はやいなあ。その調子で締め切りに遅れないよう原稿を書きましょう。でも、編集者のみなさま、ブログの日記書くヒマあったら原稿を早く書け、などという野暮をいってはいけません、ソレとコレとはちがうのですよね。

そして、アヤシゲさんは、いまごろはまた西荻の「アケタの店」にいるはずだ。明日は、「アケタの店」でエミグラントのメンバーで、渡辺勝さんがうたう。うーむ、聴きたいなあ。やっぱナマですよ。昨夜の渡辺勝さんは、ピアノとギターだけ。ピアノは、よかったね、なんだか歌と共通するところがある。昨夜は、1960年代の新劇人風のボーカル鈴木さん、田舎の田んぼ道でうたっているようなもう1人のボーカル鈴木さん、それぞれ持ち味があってよかった、ま、そのへんはアヤシゲさんの日記におまかせ。

それはともかく、昨日は、アヤシゲさんの日記にあるとおり、届いたばかりの『汁かけめし快食學』の見本誌を一冊もっていって、アヤシゲさんに進呈したのだった。女体の詩人イシイさんが来るのもわかっていたら、もう一冊もっていったのだが……でも、あの人は、本より女体かもな。な、ことはないか。

ま、それはともかく、そういうわけで、昨夜は0時すぎに帰宅だったし、今朝は起きて、マズ、その「未生音」を聴いているうちにまた寝てしまって、目が覚めたら、11時半。でかけなくては間に合わない時間に目が覚めたので、大慌てでシタクをしてでかけた。美穂子さんは、最初の出番だから、10分ばかり遅れて着くと、始まっていたが、ま、ほとんど聴くことができた。途中ちょっと声があぎりぎみで目一杯のかんじだった。ま、まだ修行中だからね、がんばって。

しかし、今日は、なんといっても玉川桃太郎が貫禄だったね。さすが。あのひとがヤクザモノをやると、ヤクザの親分がヤクザモノをやっているようで、サイコー。

それで北浦和に帰り着いて、開店早々の「志げる」で、生ビールあんどホッピー。昨日買って、バッグに入れたままの『彷書月刊』7月号『酒とつまみ』5号を見る。

家に帰ったら、新潟日報6月30日朝刊が郵送されてきていて、開いたら、先日のインタビューがデカデカの写真入りで載っていて、びっくり。

とにかく、ああ、眠い。

|

« 汁かけめし快食學 | トップページ | 東京夕暮れスタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/895257

この記事へのトラックバック一覧です: 「未生音」渡辺勝で二度寝のち浪曲:

» 「未生音」渡辺勝で二度寝のち浪曲 [こんな記事がありました]
ザ大衆食つまみぐい: 「未生音」渡辺勝で二度寝のち浪曲「未生音」渡辺勝で二度寝のち浪曲... [続きを読む]

受信: 2004/07/04 00:01

« 汁かけめし快食學 | トップページ | 東京夕暮れスタイル »