« 『汁かけめし快食學』オッ声 9 | トップページ | くたばれ! コンサルタント »

2004/08/12

「しるこ」の深層と真相

今日は、なんだか、ひさしぶりに、ノンビリムードだな。なんの予定もない。のんびり、のんびり。

「ザ大衆食」の「新潟日報連載」に、正月の話題だが、「田舎しるこ」を掲載した。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/nipporensai.htm
この連載も、あと数回分の掲載を残すだけとなった。

この、「しるこ」の、「つぶあん」と「こしあん」の関係は、日本における粒食と粉食の関係の歴史であり、そして「つぶあん」のしるこが「田舎しるこ」と呼ばれたりしてきたのだが、日本文化の深層と真相を、そこに抱えていて、じつに面白いのである。

|

« 『汁かけめし快食學』オッ声 9 | トップページ | くたばれ! コンサルタント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1179812

この記事へのトラックバック一覧です: 「しるこ」の深層と真相:

« 『汁かけめし快食學』オッ声 9 | トップページ | くたばれ! コンサルタント »