« 今日発売の『サンデー毎日』 | トップページ | 「食事評論」は難しい? »

2004/09/01

「スタミナ料理」はオモシロイ

■スーパーやコンビニのパン売り場に立つと、憂鬱になる。日本も人生も、真っ暗である。なぜなら、ちっともうまくないヤマザキのパンが、圧倒的に売り場を「独占」しているからだ。

■「信濃路の〔スタミナ奴〕そしてスタミナ料理はオモシロイ」をザ大衆食のサイトに掲載した。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun04/sutaminayakko.htm

日本の「スタミナ現象」はオモシロイ、と、前から思っていたが、オモシロイ。その背後には、巨大な「強迫観念」が横たわっているような気がする。非文明的な社会や人間ほど「強迫観念」に支配されやすい、ということであるならば、「スタミナ現象」は、科学技術的には文明国のように見えるが、文化的心理的には未熟な日本の実体のあらわれである、と、みることもできるのだなあ。それは、また、「栄養ブーム」や「ラーメン・グルメ」の背後にあるものと同質なのではないかと、思われるのだが。ま、とにかく、〔スタミナ奴〕は、自分でも簡単につくれるものだから、お試しあれ。いいですぜ。

|

« 今日発売の『サンデー毎日』 | トップページ | 「食事評論」は難しい? »

コメント

こんにちは。

コメントありがとうございました。

 鶯谷のこの店は、前に入りそこねたことがあります。今度いってみます。

 我が家でも、卵、ネギ、かつ納豆ベースで、モズク、ヤマイモ、オクラ、ミョウガといったあたりを冷蔵庫の状況でアレンジして食べています。しょうゆを落としてぐるぐるかき混ぜて、半分すすり、残りをご飯にかけて食べていると、きまって妻が横から介入してきます。

邪道といわれながらも、少しマヨネーズを入れるのも好きです。

投稿: Take | 2004/09/02 11:59

なるほど、馬刺しを入れると、よりスタミナ奴らしくなるかもね。WEBで「スタミナ奴」を検索したら、意外にたくさんヒットしたのでおどろきましたよ。やはり日本人はスタミン好きなのか。

投稿: エンテツ | 2004/09/02 11:49

スタミナ奴ほどではないが夏のうちの定番「たまごなっとーふ」は、奴の上に納豆、ネギ、かつぶし、ワカメ、その他薬味類あるものぜーんぶかけ、まんなかに卵の黄身をぽとんと落とし、食べ方はお上品な母親ははじっこからソロソロとくずすように、私は例のごとくぐちゃぐちゃにして、食べるのが定番です。でももとはこれも飲み屋のメニューから私がうちの食卓に持ち込んだものです。なーるほど、キムチ、ねえ。写真ではキムチが馬肉に見え、「ギョ、豆腐と生肉あわせるか、さすがスタミナ!」と思った次第でした。キムチで何故かほっとした。

投稿: たまみほ | 2004/09/02 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1331206

この記事へのトラックバック一覧です: 「スタミナ料理」はオモシロイ:

« 今日発売の『サンデー毎日』 | トップページ | 「食事評論」は難しい? »