« 「スタミナ料理」はオモシロイ | トップページ | 「食事評論」は難しい、か? »

2004/09/02

「食事評論」は難しい?

[書評]のメルマガ 2004.8.20 発行 vol.176 にも書いた。
http://www.aguni.com/hon/review/index.html 

「飲食店ガイド」の類は重要だ。これで食文化の程度や傾向がわかる。とりわけバブル崩壊後は、B級グルメだのワンコイングルメといった、フツーの飲食のそれである。しかし雑誌記事も含め点数は多いが、その内容たるや、食文化的な水準から見たらペンペン草の荒野。

ファッション系なら、ガキのころからオシャレし、たくさんの店に出入りしても、それぐらいじゃライターになれない。ところが飲食系は、たくさん食べ歩いたぐらいの「実績」で、書くチャンスがある。なのにだから、飲食店ガイドも満足に書けない。書けないついでに「ガイド文ライター」をバカにし、「評論家」だ「エッセイスト」だとナニサマを気どる。「カリスマ」にバケもする。

そもそもフツーの飲食をテーマにするのは、とても難しい。……

などと書いたのだが。2003年8月1日に、「食事評論」について、このように書いているひとがいる。
http://www.age.jp/~fir/2003_B/2003_B004.htm

ここまで難しさを理解されたのなら、もっと書かれたほうがよいし、書いたものを読みたいと思うのだが、世の中うまくいかないもので、脳天気に「評論家」を気どったものばかりがのさばる。だいたい、自分から「評論家」を名のるやつに、食に関してだけのことだが、あまりまっとうなものがない。ときには、あるが。

でも、よかった、「私の食べ歩き日記」は続いている。この方のサイトのトップはこちら。なかなか一味あっていい。
http://www.age.jp/~fir/fir.htm

|

« 「スタミナ料理」はオモシロイ | トップページ | 「食事評論」は難しい、か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1339038

この記事へのトラックバック一覧です: 「食事評論」は難しい?:

« 「スタミナ料理」はオモシロイ | トップページ | 「食事評論」は難しい、か? »