« 食堂に賭ける男 | トップページ | 相互理解は「ねこまんま」から? »

2004/09/23

うまそうな、ねこまんま鰹節派

その名も「母ちゃんのねこまんま」。うまそうな、ねこまんま鰹節派の写真。
http://kachan.jugem.jp/?day=20040821

|

« 食堂に賭ける男 | トップページ | 相互理解は「ねこまんま」から? »

コメント

>柿沼さん
私は、柿沼さんの飼い猫と思っていました。失礼しました。それにしてもナント猫に愛情あふるる写真。しかし、「はなまる」ですが、そういわれてみると、確かに、鰹節ねこまんまセットがそろっている。うどん汁にめしを入れるか、ねこまんま鰹節派を選ぶか、迷ったりして。どっちをやるにも、人の目があるから、ちょっと勇気がいるかな。

>母ちゃんのねこまんまのcocoa様
はじめまして、ごていねいにありがとうございます。こちらこそ、よい写真を楽しませてもらっています。これからもよろしく~

投稿: エンテツ | 2004/09/26 00:11

母ちゃんのねこまんまのcocoaと申します。
この度はトラックバックをありがとうございました。
訪問客が多いblogにトラックバックして頂き光栄です。

投稿: cocoa | 2004/09/25 21:42

またお邪魔します柿沼です。
猫を飼っていたのはもうはるか昔なので、キャットフードというのは正直なところ未知の世界ですが、どんな味なんでしょうね。
猫は交通事故でなくしてしまった以降、自分では飼っていませんが、近所の猫を観察したりノラ猫をナンパ?することはあります。

鰹節かけご飯で思い出したんですが、今日の昼飯を「はなまるうどん」で食べまして、その時あらためてうどんに自分で入れられる鰹節がこの店には用意されていることを認識しました。メニューを見ると「ライス」もあり、各テーブルには醤油も用意されていますので、その気になれば外食でも「鰹節めし」が食べられそうです。

投稿: 柿沼 | 2004/09/25 18:43

柿沼さん、いらっしゃい。ありがとうございます。
私もネコまんま鰹節派ですが、この写真は、鰹節の匂いと味が伝わってきそうな感じ。もちろん、柿沼さんの写真も、期待しています。ところで、柿沼さんは愛猫家といっていいと思いますが、私の知人の愛猫家は飼い猫と一緒にマグロ缶詰のキャットフードを食べ、かつそれをめしにかけて食べます。私は、さすがに、それはできない。でも、汚いからヤメロ、とはいいませんが。彼は、ネコが食べるものは人間も食べられる、といいます。じゃあオマエ、ネズミを食べるのか、というと、イヤ、いまのネコはネズミは食べない、といいます。はあ、まったく。

投稿: エンテツ | 2004/09/24 23:22

またお邪魔しました柿沼です。
実は私も「ねこまんま」は鰹節めしだと思っていました。私が小学校に入る前くらいまで自宅で猫を飼っていたんですが、まさに主食?はかつぶしめしでしたから。味噌汁かけめしは兄が好んでやってましたが特別な名前では呼んでなかったようです。
この写真は本当にうまそうですね。私も今度食べるときには写真撮って自分のサイトに載せようと思います。

投稿: 柿沼 | 2004/09/24 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1504694

この記事へのトラックバック一覧です: うまそうな、ねこまんま鰹節派:

« 食堂に賭ける男 | トップページ | 相互理解は「ねこまんま」から? »