« 「食事評論」は難しい、か? | トップページ | カレーライスの「本家」と「起源」の諸問題 »

2004/09/04

下品を装いながらの哲学

8月31日の日記「今日発売の『サンデー毎日』」に書いた、『サンデー毎日』9月12日号で『汁かけめし快食學』を紹介した岡崎武志さんの「文庫王の一冊」は、大好評だ。「さすが文庫王といわれるひとだね」という声も聞く。岡崎さんの株は上がる、おれの株は、一緒に上がるのか? はて。

その「文庫王の一冊」の見出しは「下品を装いながらの哲学」だが、おれを知る人は、「下品を装っているんじゃなくて、おまえは本当に下品なやつだ」という。そして「でも」と続ける。「でも、下品なやつでも、哲学はする、ということだよな」 

ふん。上品ぶっているやつが多いから、わざと下品ぶっているのさ。下品を装うのも楽じゃない技術がいる。とくにな、わざと下品な文章を書くのには、たいへんな技術がいるのだぜ。が、しかし、長いあいだ下品ぶっていたら、どうも下品な人間のほうがラクチンチンのような気がしてきた。うふふふふふ、もう、下品ぶるのをやめられない。このまま下品でいこうかな、と思っている。

とにかく、まだ岡崎さんの「文庫王の一冊」をごらんになってない方は、ぜひ、ごらんください。サンデー毎日は、もう次の号が発売になってしまう。どうしても見たいが手に入らないかたは、おれまで連絡ください。

■9月5日浪曲 玉川美穂子 浅草木馬亭 午前11時から勉強会(独演会)、午後1時から定席前座
http://tamamiho55.seesaa.net/
■9月10日から 言水制作室展示会
http://www.kotomizpress.jp/exhibitionatkotomizpress.html
■9月12日ライブ 渡辺勝 入谷なってるハウス 午後8時から
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5469/

|

« 「食事評論」は難しい、か? | トップページ | カレーライスの「本家」と「起源」の諸問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1354956

この記事へのトラックバック一覧です: 下品を装いながらの哲学:

« 「食事評論」は難しい、か? | トップページ | カレーライスの「本家」と「起源」の諸問題 »