« 「魚食の伝統」ってなんなのさ | トップページ | ああ、上野駅地下食堂街の消滅から2年 »

2004/10/10

魚を食べると、アタマがよくなる? 悪くなる!

日本人が魚を食べずに肉を食べるようになったから、日本はオカシクなった。という説が、まことしやかに横行している。そういうことをいう人たちは、じつに汚い言葉で、肉を食べる日本人に悪態をつく。とても同胞とは思えない。あなたたちは、そんなに近代以前の魚食の日本が好きなのなら、さっさとそっちへ行きなさい、といいたくなる。

こういう人たちは、きっと魚しか食べないのだろうが、それでそういう見方や言い方をする頭になるのならば、おれは欧米人に比べたらほんのわずかしか肉を食べてこなかったし、魚が好きではるかに魚を多く食べていると思うが、この人たちと一緒に魚食のススメをする気はしない。魚のDNAというのは、そんなバカなことをいう人間しかつくらないのかと思うと、慙愧にたえない。もっと肉を食べてくればよかったと思う。

そもそも明治維新をやって、日本に肉食導入の「近代化」をもたらした連中は、魚で育った連中ではないのか。それとも彼らは、ガキのころから日本人離れした「肉食人間」だったというのか。その近代化の恩恵に関係なく自分は生きてきた、と、キッパリ言い切れるのか。

|

« 「魚食の伝統」ってなんなのさ | トップページ | ああ、上野駅地下食堂街の消滅から2年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/1638482

この記事へのトラックバック一覧です: 魚を食べると、アタマがよくなる? 悪くなる!:

« 「魚食の伝統」ってなんなのさ | トップページ | ああ、上野駅地下食堂街の消滅から2年 »