« 幻の奇書『大衆食堂の研究』HTML版を更新したぜ | トップページ | 「東京いい店うまい店」 »

2004/11/19

なんだか神戸へ殴りこみ「幻堂百年祭」

有名な「何の雑誌」6号の「立ち食い立ち飲み」特集に寄稿して怪縁ができた、奇人出版社「幻堂出版」。こんどは、南陀楼綾繁さんのインボウで、ナンダロウアヤシゲな「幻堂百年祭」イベントに、エンテツが神戸まで出かけることになった。

12月11日午後3時~3時50分。「東西大衆食バトル対談」大衆食堂の詩人 遠藤哲夫×関西大衆食彷徨人 オヤジ芝田 (ゲスト: 女体の詩人 石井章) 。だと。

故中島らもさんのようにはいかないが、酔っ払っての殴りこみだ。イイトシこいてバカどもと付き合うのは、けっして嫌いではない、楽しみである。勇気とヒマとカネのない人間も、参集のこと。

詳しくは、ここにカラーのチラシが掲載されている。
http://artrandom.fem.jp/

ああ、しかし、今日は雑雑と忙しいなあ。もう年末モードだからなあ。今年は25日から休みにするから、もう一ヵ月ないのだ。寒いなあ。トシだからなあ。ま、快食、快便。

|

« 幻の奇書『大衆食堂の研究』HTML版を更新したぜ | トップページ | 「東京いい店うまい店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2008274

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか神戸へ殴りこみ「幻堂百年祭」:

« 幻の奇書『大衆食堂の研究』HTML版を更新したぜ | トップページ | 「東京いい店うまい店」 »