« 松本清張と大衆食堂 | トップページ | ドクターペッパー飲むと、どうなる? »

2004/11/27

消えた大衆食堂と、川島保彦写真展

■書き忘れていた。日暮里駅東口すぐ数秒のところにあった、大衆食堂「まねき屋」が、再開発で跡形もなく消え、あたり一帯は工事中の囲いがしてあった。一年前には、あったのだが、たぶん今年に入って取り壊されたのだ。気がつかなかった。ザ大衆食のサイトには、まだレポートを書いてないというのに。
無くなった「まねき屋」の写真だけ
http://homepage2.nifty.com/entetsu/manekiya.htm

■荻窪のアノニマで開催中の川島保彦さんの写真展は、今日と明日で終わりです。川島さんとは二度ほど会って話をした。『東京人』を見て『東京人』に載るような写真を撮りたくて写真家になり、そして最近は『東京人』の写真を撮りつづけている。『東京人』は、ちょっと文学的観念的装いがくさい、それほど好きな雑誌じゃないけど、川島さんの写真はイイ。この写真展「イタリアの旅そして、東京」も素晴らしい。帰りに大衆食堂「冨士食堂」で、かき鍋にビールってのもよいし。
川島さんのサイト
http://www.yasuhikokawashima.jp/
アノニマのサイト
http://homepage3.nifty.com/g-anonima/top.html
ザ大衆食の冨士食堂
http://homepage2.nifty.com/entetsu/s/huji_ogikubo.htm

うらわ美術館のフルクサス展にも行きましょうね。帰りに大衆酒場「力」で生ビールをグビッ、やきとんをムシャッ。

|

« 松本清張と大衆食堂 | トップページ | ドクターペッパー飲むと、どうなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2081783

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた大衆食堂と、川島保彦写真展:

» [食事処]食堂大番 [MSHIBATAの徒然に]
先週訪れた食堂大番でお昼ごはん。 本日は秋刀魚、中ごはん、味噌汁を注文。家で食べる秋刀魚とは焼具合が随分と違い、旨い。 漬物はサービス、占めて570円でした。... [続きを読む]

受信: 2004/11/27 12:20

« 松本清張と大衆食堂 | トップページ | ドクターペッパー飲むと、どうなる? »