« 不二食堂と朝日新聞の記事 | トップページ | 東京FMに出演するのだけど »

2004/12/02

キショクわるくない、「奇食の館」

コメントの上野朝夫さんは、「三代続いて朝日新聞」だそうだけど、おれは新聞をとっていない。NHKは嫌いだからテレビもない。親が、マスコミと学校の先生と坊主は信用するな、としつこく言っていた影響かも知れない。どういう組み合わせでこうなったのか、おもしろいが、なにしろ明治生まれの田舎の百姓の次男だから、田舎インテリが嫌いだったのか苦手だったのか。

NHKは、以前、松平ナントカいう偉そうなアナウンサーが、酔っていたかもしれないが、タクシー運転手を蹴った。それで、いったん「自粛」だか「謹慎」だかしていたが、いつのまにか復活している。

あのジケンの報道を、おれはある大衆食堂のテレビで見ていた。タクシー運転手の溜まり場になっていた食堂だ。みな激しく怒っていた。どうせ自分たちは、NHKの職員から見たら虫けらのような存在だというのは、みな身にしみてわかっている。そういうことを口にしているひともいた。

だけど、彼らは、NHKの番組をよく見るし、のど自慢、紅白大好きである。大衆食堂のテレビもNHKにチャンネルをあわせていることが多い。だけどNHKは、大衆食堂も大衆食堂あたりでめしくっている人間も、税金と料金と視聴率の数にすぎない虫けら。タクシー運転手が蹴られたジケンに、みなそのことを見ていた。でも彼らは、NHKを「信用」している。なぜか? NHKの職員は、「学校(一流有名大学)を出たエリート」だからである。だから、「学校を出てない」自分たちは、ばかにされても仕方ないと思っている。彼らは従順な納税者であり、NHKの料金をまじめに払い、そしてNHKの職員に蹴られる人たちだ。かなしい。

なにをいいたかったのかな? ようするにエリートはエリートでよろしい。だけど、税金や料金で、そのエリートの生活が成り立っていることを、ちったあ考えたことがあるのか。足蹴にした人間からカネとって、足蹴にしたタクシー運転手とは比べようのない華やかなエリートの生活が成り立っているのだよ。そのことを、ちったあ考えたことがあるのか。といえば、ないのだろう。

NHKには人を人と思わない退廃がただよっている。あの料金徴収人の態度、おれは一度怒った。怒ったら営業所だかなんだかの管理職が謝りにきた。それぐらい、アノ新聞の勧誘員以上に、失礼だった。組織退廃以外のなにものでもない。だから、タクシー運転手を蹴った人間を、冷却期間がすぎてから、平気でもとにもどす。いかにも退廃したエリートらしいカシコイやり方である。

エリートはエリートでよろしいが、もっと厳しくしなくてはいけないだろう。むかしは腹を切った。一度ドジしたら永久に復活はいけない。ただちに退くべきだ。なぜならエリートだからなのだ。そういうエリートとしてのケジメやモラルや矜持があって、エリートとしての地位や権力やカネを手に入れるべきなのだ。

ま、しかし、おれのような平民は気楽である、何度ドジふんでもよい。腹を切らなくてよい。反モラルも許される。なぜなら、エリートではないからだ。地位も権力もない、自由なのだよ。うふふふ、自由がよくて、エリートになれる能力があっても、なりたくなかったのだ。とか、いってみたりして。

アレッ、話は、なんだか、おかしいな方向へ。でも、酔っていると、いいこというんだよな。それはともかく、酒飲みともだちに、シュークリームを上下パカッとわって、クリームの上にキムチをのせて食べるとうまい、と言いはる男がいる。うまいからやってみろといわれるのだが、いまだやる決心がつかない。「奇食」とおもうのは、偏見を口撃するおれとしては矛盾だが、どうも「奇食」と思ってしまう。食は深いのだなあ~

食は深いのだな~、「奇食の館」
http://ww2.tiki.ne.jp/~morim/menu.htm

|

« 不二食堂と朝日新聞の記事 | トップページ | 東京FMに出演するのだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2134825

この記事へのトラックバック一覧です: キショクわるくない、「奇食の館」:

« 不二食堂と朝日新聞の記事 | トップページ | 東京FMに出演するのだけど »