« 切なくも愉快な常連たちの宴 | トップページ | 『大衆食堂の研究』とライターへの道、前夜 »

2005/01/09

船戸博史アルバム『LOW FISH』

はあ、昨夜の酒は、けっこうダメージが残った。だいたい4時半ごろから長時間ガンガン飲んだのだし。夕方近く、ようやく正常なバカにもどったら、昨夜は竹屋食堂の帰りに西日暮里駅前を通りぬけ千駄木まで行って、古書ほうろうでCDを買ったのを思い出した。

去年12月15日の日記のコメントで南陀楼綾繁さんに教えてもらった、船戸博史のアルバム『LOW FISH』だ。
http://enmeshi.way-nifty.com/meshi/2004/12/post_18.html

これを昨夜は帰ってきてすぐかけて聴いてるうちに寝てしまったらしい。聴きなおしてみると、ええねえ、続けて3回ばかり聴いてしまった。とさ。夕食は、これを聴きながらオイシイものをつくり、今夜はおうちでおとなしく飲んだ。とさ。

|

« 切なくも愉快な常連たちの宴 | トップページ | 『大衆食堂の研究』とライターへの道、前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2522259

この記事へのトラックバック一覧です: 船戸博史アルバム『LOW FISH』:

« 切なくも愉快な常連たちの宴 | トップページ | 『大衆食堂の研究』とライターへの道、前夜 »