« 『レモンクラブ』の南陀楼綾繁と小あじ日記風 | トップページ | 毎日英文タイプライターを打っていた »

2005/01/16

なぜ、かくも頭痛

昨日は西荻の「ぷあん」開業一周年記念飲み放題食べ放題時間無制限2000円で、3時半ごろから8時すぎまで飲み続け。学校建設資金の件で愛人Aにエヌを紹介。何時ごろか愛人枝豆から電話があって話をしたが何の話をしたか覚えていない。途中でおれの隣に座った上海亭の男が、まもなくタイ女と結婚するもので、その女の話と結婚後の夢など、とにかくタイ系結婚系の話をしゃべりまくるのにテキトウにあいづちうちながら、食べまくり、生ビール、紹興酒、赤ワイン、メコンウィスキーをロックで飲みまくる。ああ、かくてヒドイ二日酔い。バタッ。

■もう始まっているが、1月13日(木)から2月27日まで「頑張れ新潟、頑張る中越IN浅草」開催中。浅草国際通り、今半別館角を入って(かっぱ橋通り商店街)すぐ、左側のテプコ浅草館。弱小高千代酒造は、最初の一週間に集中して試飲販売を行うそうだ。よろしく~よろしく~。

新潟の故郷は大雪 「魚沼の四季」
http://www2.ocn.ne.jp/~at99/
知人からの年賀状で知ったのだが、彼の奥さんの実家は小千谷で家は全壊、仮設住宅暮らしだそうだ。うーむ、この大雪。ふだんならスキー場はよろこぶのだが、地震にスキー客キャンセル続出の今冬では、うらめしいばかりか。

|

« 『レモンクラブ』の南陀楼綾繁と小あじ日記風 | トップページ | 毎日英文タイプライターを打っていた »

コメント

越後の雪は重いから、傷んだ家にはよくないだろうし、何度もの雪下ろしも大変だし。とりわけ年寄にはキツイ冬で、心配ですねえ。

南魚沼のほうも消雪パイプは問題なく機能しているようですが、ドカ雪だと、融雪がたまって道路が泥沼のようになったりと。

ぬくぬく飲んだくれながら、がんばってほしい、というしかないワタクシであります。来月あたり「見舞飲酒」に行ってこようか。

投稿: エンテツ | 2005/01/16 22:04

小千谷の実家では、雪がふるたびに屋根の雪下ろしの毎日、とか。どこの家も建物が弱っているので、気をつけているのでしょう。それで腰痛になり、ひとり寝込んでいるようで、心配です。
消雪パイプの心配もありましたが、いちおうぼくの家族が知る範囲では正常に動いている、とのこと。こういうのは雪国ならではの苦労ですな。がんばってほしい。

投稿: 退屈男 | 2005/01/16 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2589542

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、かくも頭痛:

« 『レモンクラブ』の南陀楼綾繁と小あじ日記風 | トップページ | 毎日英文タイプライターを打っていた »