« なぜなのかねえ医者いらず | トップページ | 『大衆食堂の研究』復刻HTML版 »

2005/01/22

解説40枚のちジケン対策熱燗グイグイ

スッカリ忘れていた幻堂出版から3月発行予定の、オヤジ芝田さん『神戸ハレルヤ! グルめし屋』の解説頼まれたの。思い出し3日間ぐらいで書き上げ、締め切りの20日に間に合わせた。

打ち止め制限ナシ、いくら書いてもよいといわれていたので、どんどん書いたら、40枚ぐらいになった。イイノカ。もっと書きたい書けることあるけど締め切りきたし、ちょっと疲れたのでメールで送って、ヤレヤレ。

ついでに、やはり忘れていて綾繁さんに催促された、書評のメルマガのアンケートも、酒飲み酔っ払いしながら書いて送る。

昨年夏の『汁かけめし快食學』以来、あまり書きたい気持がわかなかったが、ハズミがついたのかイロイロ書く気が出てきたかんじ。出してくれる出版社のアテはないが、ボチボチ書いてみるかな~の気分。

というところで、からんでいるプロジェクトでジケン発生。昨夜は緊急会議。もちろん飲みながらだ。どんな重要なことも飲みながら打ち合わせ。

出る杭は打たれる。業界ニンゲンと小役人が組んで、弱いものイジメ。成長著しいおれたちのプロジェクトを潰しにかかってきた。じつに陰湿なテでなあ。弱いものイジメ好きの2チャンネラーもマスコミも、びっくりなバッシング。ふん、そんなことは計算ずくだ、バカめ。こっちは海千山千がやっているんだ、甘くみるなよ。と、対策。おかげで、ゆっくりやればいいと思っていたことを早めにしなくてはならなくなったが、ま、いいチャンスだろう、そうでもないとグズグズやることになるから。

うひひひ、いま新しい態勢が整う前に詳しく書いて、また潰しにかかられるとマズイから、後日トコトンやってやるぜ、こんなことは何回も場数ふんでいるんだ。クビ洗って待っていろよ。

日本のガンは、腐った業界と腐った役人、そのうえにのっかった自民党公明党のなかの腐った連中、それになれきった「芸能人」「文化人」「スポーツ人」「フツウ人」ほかようするに、「お上の御威光」にぶらさがり惰性的な腐った連中、たしかに「惰性は創意の墓場」だ。「先進国」「高学歴」でこれほど腐っているのもめずらしい。

まったくニーズやら世界やらがみえてないんだなあ。おれたちがうまくいっているのはニーズや世界の動向にあったテをうっているからんなんだよ。あんたらも、そうすればいいのだよ。自分たちの能無しを棚に上げて、おれたちを潰しにかかるなんて、世界の笑いものだよ。もう日本は十分笑いものになっているが。こんな連中と沈没心中したくないね。こんな国にこだわっていることはないね。

そういうことで、昨夜はビール一本のあとはポン酒熱燗グイグイで、チト今日に残ってしまった。ウゲッ。

|

« なぜなのかねえ医者いらず | トップページ | 『大衆食堂の研究』復刻HTML版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2658219

この記事へのトラックバック一覧です: 解説40枚のちジケン対策熱燗グイグイ:

« なぜなのかねえ医者いらず | トップページ | 『大衆食堂の研究』復刻HTML版 »