« バテバテ酒 | トップページ | 社会を考えられなくなった末の栄養、グルメ談義 »

2005/01/30

鈴木漁生本に没頭す

■ERAさんからトラックバックがあった。ERAさんのほうにはコメント書けないから、ここに書いておこう。「おひさしぶりです。なんだか、おもしろそうな展開になっていますね。」

そういや、2月11日に国立の地球屋でライブがあるんだった。「シリーズ 日本の味」って、ま、まさに「大衆食の味」。うーむ、残念、この日は都合がつかない。

■3月刊行予定のオヤジ芝田さん著の『神戸ハレルヤ! グルめし屋』の解説のゲラが幻堂出版から送られてきた。一緒に『鈴木漁生傑作集 漁生の浪漫戦記 青春の墓場』が入っていた。うれしいね。と、これを見はじめたら、仕事にならなくなった。アツいなあ。「作家あとがき」も、文章は淡々としているけど、アツい。いい一冊だ。なかのさん、ありがとう。って、ことで、漁生本に没頭しちゃい、ゲラを見るのはあとまわし。

しかし、解説のゲラ、原稿量を気にしないで一気に書いたら、かなりあるぜ。どうやら本文より多いらしい。うへ~、そんな本、アリか。ま、著者の芝田さんもおもしろがっているから、いいか。いいだろう。もうちょっと書き足すか。な。うへ~、どうなるんだ。

そういうわけで、みなさん、これは「おれの本」だから買ってください。とか、いっちゃったりして。

■資料調べていたら、こんなんがあった。おもしろい資料がたくさん。さすが天下の電通。
http://www.dentsu.co.jp/MUSEUM/index.html


|

« バテバテ酒 | トップページ | 社会を考えられなくなった末の栄養、グルメ談義 »

コメント

ややっ、ERAさん、どうも。
掲示板に気がつかないですみませんでした。

そのうち、お会いできるでしょう。
そのうち、一緒に飲めるでしょう。

なってるでやってる日チェックして参上つかまつる。

投稿: エンテツ | 2005/01/31 22:34

エンテツさん、お久しぶりです。2/11にお会いできないのは残念ですが(25日は木馬亭に行きたいのだけど、ちょっと微妙…)、きっとそのうち、木馬亭やなってる辺りでお会いする日もあるでしょう。一緒にお酒が飲める日も来るかしら?

へっぽこ日記はコメントがつけられない仕様にしてありますが、トップページに「ちょびっとけーじばん」というのを設置してありますんで、気が向いたらばご利用くださいませ。

投稿: ERA | 2005/01/31 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2751929

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木漁生本に没頭す:

« バテバテ酒 | トップページ | 社会を考えられなくなった末の栄養、グルメ談義 »