« ま、ときには温泉でも | トップページ | あの1960年ごろの冬山で何をたべたのだろう? »

2005/02/10

エンテツ一門って、酔態一門のこと?

「ナンダロウアヤシゲな日々」2月9日を見たら、なんだか畠中さんや綾繁さんは「エンテツ一門」に属しているというようなことを書いているページがあるらしい。
http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20050209

んで、おかしいなあ、おれの一門には若い可愛い女しかいないはずだが、と、のぞいてみた。
http://homepage2.nifty.com/ARARYU/sub1b12.htm

なるほど。これはアレだね、「だらしない飲兵衛一門」ということだろうね。ホント、あの人たちの飲み方は、だらしないからな、おれも弟子に合わせるので、いつも苦労している「一門」なんだ。

しかし、なんだな最近も愛人豆子に「酒場の守り神」といわれたのだが。なんじゃ! ようするに、おれは飲兵衛の印象しかないのか!

ま、それで、十分だけどな。アステア・エンテツ犬だし。一門のものども、ちゃんと酒のお供えを忘れるなよ。

ああ、しかし、その「嬉しい悲鳴」の一箱古本市とかいうの、ゴールデンウィークというのはね、まずいね。書を捨て山へ行くものです。健全な男というのは、山と酒場ですな。

|

« ま、ときには温泉でも | トップページ | あの1960年ごろの冬山で何をたべたのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/2876304

この記事へのトラックバック一覧です: エンテツ一門って、酔態一門のこと?:

« ま、ときには温泉でも | トップページ | あの1960年ごろの冬山で何をたべたのだろう? »