« 味の素トイフモノ | トップページ | ラーメンなんて料理じゃない »

2005/03/03

カナガシラという魚

2月23日の日記の「千葉県房総 天津漁港」で思い出したのだが。

新潟県下で秋から冬、よく食べられる魚でカナガシラがある。一昨年の秋だったか、おれも故郷の大衆食堂的蕎麦屋の万盛庵で食べた。

「新潟の魚」ということで紹介もされている。
http://www.pref.niigata.jp/suikai/suisan/sakana/kanagasira.htm
とにかく、もっともよく新潟県下で食べられると、最近になって知った。

というのは、この魚は、太平洋岸でもとれて、千葉県の外房の漁港で揚げられたものは、トラックで運ばれる途中、携帯で連絡をとりあって、築地より新潟の市場のほうが高値だということになると新潟へまわる。たいがい新潟のほうが高値だから、そのように売られることが多い。という話を、なにかで聞いた。

白身のうまい魚だと思うが、東京や近県では人気じゃないらしい。そういえば、見たことがない。もしかして、この魚、ほどよく不細工だから、見た目を気にし気どっている東京人には好まれないのかな。

いまでは、新潟県のひとが新潟の魚だと思って食べているカナガシラは、必ずしも新潟のものとは限らない。おれが万盛庵で食べた、カナガシラも、そういう可能性がある。

その場合、ああふるさとのスローフード地産地消は、すばらしい!うまい! ねっ、やはりスローフード地産地消ですよ、スローフード地産地消バンザーイ、というココロは、どうなってしまうのでしょうか。

|

« 味の素トイフモノ | トップページ | ラーメンなんて料理じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/3153439

この記事へのトラックバック一覧です: カナガシラという魚:

« 味の素トイフモノ | トップページ | ラーメンなんて料理じゃない »