« 悩ましい「食育」 | トップページ | 悩ましい「ブログ騒動」 »

2005/03/16

悩ましい「一日一シゴト」

いまやっているちょいと面白いシゴトに、一日に一つのシゴトしかしないという「生き方」の話がある。

今日、手紙を書く、それだけ。あとはコーヒー飲んで寝てすごそうとか。手紙を出しに行くのは翌日。翌日、手紙を出したら、それでその日のシゴトはオシマイ。

いいなあ。これが「スローライフ」というものだぜ。

しかしだよ、この方法だと、一つの原稿をまとめる、というのも一つのシゴトになるよな。手紙は短いからよいけど、一つの原稿が長かったらどうなる。そこんとこ、どうしてくれるんだ。と、いいたい。

でも、「一日一シゴト」っての、いいなあ。

と、書いたら。なによ、一つもしないことが多いくせに、と、言われそう。

めしをつくるのは、シゴトじゃないのか。めしをつくるのは、シゴトじゃないんだよな。それをシゴトにしたら、クソしてケツふくのもシゴトになってしまう。でも、シゴトのように思われているんじゃないかな。「主婦労働」なーんていうと、めしのしたくが入っているような。わからん。おれは酒を飲むのもシゴトのような気がする。ちがうか。ま、いいか。

|

« 悩ましい「食育」 | トップページ | 悩ましい「ブログ騒動」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい「一日一シゴト」:

« 悩ましい「食育」 | トップページ | 悩ましい「ブログ騒動」 »