« 望月桂の一膳飯屋「へちま」のあと | トップページ | 「卵かけめし」のすごさ »

2005/03/22

それでも、タマゴは安い

生卵をめしにかけて食べるのは、小学校にあがる前からだった。そのころは近所にタマゴを売っている店はなく、となりの農家で買っていた。朝、母に命じられて、その家に行って、玄関で「タマゴ~」とかいうと、奥から「好きなのとってこ~い」と言われる。で、鶏小屋に入る。敷地内の、鶏10羽ぐらいがいる、それにしては広々とした小屋に入ると、鶏がギャアギャア騒ぎながら飛び跳ねる。その鶏がしゃがんでいたあたりのワラの上にタマゴが転がっているのだ。つまり鶏が温めていた生まれたてのタマゴを奪う。鶏は、威嚇するように、おれのまわりで、すくっとのばしたクビを前後にふり歩き回り、ギャオギャオいうが、うるせえしゃらくせえタマゴは人間様のものだ。

タマゴは温かい。テキトウに拾って、かごに入れて、またその家の玄関にもどり、「とってきたよ~」というと、奥からカアチャンが天秤ばかりを持ってあらわれ、タマゴを皿に移してはかり、「はいイクラね」という。カネは、その場では払わない、あとで一月分ぐらい、まとめて払うのだ。

しばらくすると、近所にタマゴも売る食料品店ができて、そこから買い置くようになった。でも、そこで売っているタマゴは、町内のタマゴを集めたものだったと思う。店先にはカゴに山積みになってタマゴが売られた。それからしばらくして、木の箱のモミがらに入ったタマゴが店先に並ぶようになった。そのころまでは、まだタマゴは量り売りだった。

はて、タマゴが量り売りでなくなったのは、いつごろからだったか、思い出せない。大規模養鶏が始まってからだったか? スーパーが普及してからだったか? とにかく、タマゴは、ほかの動物性タンパクに較べたら、圧倒的に安く手軽で、うまかった。

ここのところ、タマゴの高値が話題になっていたが、コンニチの市民は「裕福」なのか、タマゴの値上がりぐらいじゃ騒がない。なにしろ大幅増税でも平気な感覚だから。なんだかこの平気な感覚はオソロシイぐらいだ。このブヨブヨ麻痺した生活感覚に、コンニチのいいから加減のぶよぶよニッポン経済は支えられている。かくして平和である。メデタシ、イイカゲン大好き。

今日のネット「KYODO NEWS」から。

「鶏卵価格、8週ぶり下落 農水省の小売価格調査」
 農水省が22日発表した肉・卵類の週間小売価格調査(14-18日、全国平均)によると、鶏卵(Mサイズ、10個入り)が前週比1円安の228円と1月中旬以来、8週間ぶりに下落した。
 気候が暖かくなり、ニワトリの産卵が増えてきたことが要因。農水省は「卸売価格も安くなっており、小売価格は落ち着いていく」(消費・安全局)とみている。
 輸入牛肉(冷蔵ロース、100グラム)は8円高の370円、国産牛肉(同)は1円安の694円だった。

こういう事態に馴れきった、ボクタチ。
それでも、タマゴは安い、1個23円。23円で、なにが買えるか。
さあ、タマゴでも買いに行ってくるか。

そうそう、トラックバックいただいた、とよださんの「とよだのにっき・卵かけご飯」の最後だが。
「ところで、「卵」と「玉子」はどう違うのかしら。
たまごかけごはんは「卵かけご飯」ぽいけど、たまごやきは「玉子焼き」表記のほうが合ってるなぁ。」
http://blog.livedoor.jp/toyo_toyo/archives/16899458.html

料理的には、生の状態を「卵」といい、加熱などされた状態だと「玉子」という区別があったように思うが、どうだろうか。でも「卵丼」というふうに書いている店もあるしなあ。イイカゲン大好き。

|

« 望月桂の一膳飯屋「へちま」のあと | トップページ | 「卵かけめし」のすごさ »

コメント

どーも、とよださん。朝です、おはようございます。

私もよく、タニシを潰して鶏のエサにする手伝いをしました。ウチのまえに、小川が流れていて、そこにたくさんタニシがいたのですが。その川、いまでは、単なるコンクリートの水路になってしまいました。

アヒルのタマゴも食べました。あれは確かにおっしゃるようなカタチで、かなりコイイ味だったような。

では、また~

投稿: エンテツ | 2005/03/23 07:45

こんばんは、とよだです。
私が小さい頃、自宅で鶏を飼っていたことを思い出しました。貝殻を砕いて餌としてあげていたのは覚えているのですが、肝心の卵の味は覚えていません。
そういえば数年前まで、実家でアヒルを飼っていまして。よく卵を産んでいました。親アヒルが卵を暖める気配がないので、普通に食べていました。鶏の卵よりも少し大きくて長細い形で、白身が多かった気がします。アヒルの卵でも、卵かけご飯にしてたような覚えがあります(笑)。今思えば貴重な経験だったかもしれません。
そうそう、「卵」と「玉子」!そうだったんですねー。なんとなく字面のイメージで判断してたんですが、スッキリしました。ありがとうございました!

投稿: とよだ | 2005/03/23 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/3393402

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、タマゴは安い:

« 望月桂の一膳飯屋「へちま」のあと | トップページ | 「卵かけめし」のすごさ »