« 「オオイヌフグリ」を知っているかい | トップページ | なんとなくどうでもよく月日はすぎ »

2005/04/23

悩ましいアレかコレかの「ゆとりか」「学力か」の大笑い

いやはや、今日はなんという日だ、朝の続きを書くことになっちゃったよ。いま午後4時過ぎ。酒飲んで風呂から上がってパソコンに向かって、yahoo!ニュースを見たら、「学力低下」の項に、「<学力テスト>「好成績」戸惑う文科省なぜ、上向いたのか」の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050423-00000035-mai-soci

ようするに「ゆとり」にダメ出しをして「学力」にカジを切り直したばかり、今回の学力テストは「ゆとり」のヒドイ結果が出るはずだった。しかし……。

ま、この学力テストの結果については、また「学力」派がなんやかんや主張するに決まっているが。それにしても、このドタバタぶりは何か。「文科省が新指導要領見直しに動き出した直接のきっかけは、昨年末に公表された経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)と国際教育到達度評価学会(IEA)の国際数学・理科教育調査(TIMSS)という二つの学力調査だ。中山成彬文科相は、読解力がOECD平均レベルに落ち込んだことなどを受け「世界トップレベルとは言えない」と学力低下を初めて認め、指導要領全体の見直しを指示」ということで、これがそもそもオカシイ。

ま、いまさらじゃないが、いかにもコンプレックスで自分を失った姿。これがオトナのすることか。アレかコレかの幼稚なアタマだと、こういうふうに自らのポリシーを失うことになる。わかったかな「抑制のきいた上品な味わい」派たち。モンダイは、上品か下品かじゃないのだよ。しかし、あの「報道機関」のふりして「政府広報機関」である上品ぶったNHKがやってきた、「ゆとりか、学力か」キャンペーンは、どうなるのだろうか。

|

« 「オオイヌフグリ」を知っているかい | トップページ | なんとなくどうでもよく月日はすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/3821852

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましいアレかコレかの「ゆとりか」「学力か」の大笑い:

« 「オオイヌフグリ」を知っているかい | トップページ | なんとなくどうでもよく月日はすぎ »