« カレーライスの可能性 続き | トップページ | 思えば70年代後半の会社クーデター »

2005/06/13

自慢できることは一つもなし

けっきょくアレだよね、おれはさ、自慢できるようなことは一つもない男でさ、それでも生きてめしくってクソしているあいだに、オカシイな、納得できないな、ってことが気になるんだよね。世間のカレーライスの話には、そういうことが多すぎる。ま、まだまだほかにも、オカシイな、納得できないな、ってことがたくさんある。

けっきょくアレだよね、納得できたことを多く書くか、納得できないことを多く書くか、というと、ショーバイ的には納得できたことを多く書いたほうがよい。ま、「常識」ってやつとかさ。「常識」の権威には逆らわないとかさ。多くの人は、その点での共感を持ちたがる。実態や本質などより、ウワサ、つまり「想像でしかない事実」がよろこばれる。

しかし、「育ちの悪い人間」は、納得できないことを多く言いつのる癖があるようだ。そういう人間は、損を承知で生なくてはならない。「カレーライスの元祖はインドである」と言っていたほうが、ずっと気楽だしショーバイになる。

|

« カレーライスの可能性 続き | トップページ | 思えば70年代後半の会社クーデター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4530620

この記事へのトラックバック一覧です: 自慢できることは一つもなし:

« カレーライスの可能性 続き | トップページ | 思えば70年代後半の会社クーデター »