« 狭いスキマから脱出せよ | トップページ | 狭いスキマの感情論 »

2005/06/27

夏をのりきる「冷や汁」リンク特集

拙著『汁かけめし快食學』にも書いたが、檀一雄さんは『檀流クッキング』に、「鬱陶しい梅雨が明ける頃になってくると、鹿児島や宮崎のあたりでは、家ごとに、お家自慢の「ヒヤッ汁」がつくられる」「暑い夏を迎える勇気がコンコンと湧いてくるような、痛快な真夏の味がする」と。

実際は、いろいろな作り方がある、宮崎名物スタイルを中心に簡単版から本格版までテキトウにリンクした。

まずは、ザ大衆食「ガツンな冷や汁」で、ウンチク
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun05/hiyajiru.htm

暑い夏は、冷や汁
http://www.gurunet-miyazaki.com/umemon/ryouri/hiyasiru/hiyasiru.htm
→あじ、牛乳、いりこ、ピリカラ、即席といろいろ。写真入で作り方わかりやすい

kina_memo 05-06-18 冷や汁を作った
http://d.hatena.ne.jp/kina/20050618#p1
→アジの干物で

熾火のこころ 05-06-12 この季節にさっぱりとした「冷や汁」
http://fukusho.blog.ocn.ne.jp/httpfukushoblogocnnejp/2005/06/post_c38e.html
→冷や汁の素を使って簡単に

多摩川庵 05-06-12
http://aquarious.cocolog-nifty.com/scatterbrain/2005/06/post_47f2.html
→簡単版!

ココロの癒家
http://iyashinohouko.ameblo.jp/entry-e280a7d4b16ecd593711d6e30029b8f5.html
→いりこで作っている

はてなダイアリー 冷や汁とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ce%e4%a4%e4%bd%c1
→たくさんのはてな族が冷や汁を食べてますなあ

みやざきの味と花101 冷や汁
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/seikatu/miyazaki101/aji_hana/056/056.html
→宮崎の冷や汁の基本?

dancyu Online 夏の「冷や汁」に欠かせない味噌取り寄せ
http://www.president.co.jp/dan/special/myboom/045.html

ダイエー レシピ<冷や汁>
http://www.daiei.jp/sukoyaka/recipe/s.cgi?md=rc&id=20030836

冷や汁 ぐるなびレシピ
http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/1918.html

辻学園調理技術専門学校日本料理研究室  阪本健一さんの冷や汁
http://www.tec-tsuji.com/recipe2002/chef/jap/cf0267/index-j.html

関心空間 冷や汁
http://www.kanshin.com/?mode=keyword&id=542350

Wikipedia 冷や汁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%B1%81

魚山亭
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0401/P000077.html
→渋谷宮益坂の宮崎料理の店、冷や汁たべられる、料理うまく値段リーズナブル

ほかにオススメなどありましたら、コメントによろしく~

|

« 狭いスキマから脱出せよ | トップページ | 狭いスキマの感情論 »

コメント

ひとむ様
はじめまして、ありがとうございます。
宮崎の冷や汁、うまいですね。

私が最初に行った20数年前は、冷や汁などにはあまり力が入っていなくて、昔からあるからナントナクやっていますというかんじでしたが、近年は観光の目玉として力が入っているようで。

冷や汁は、ほかの地域にもありますし、楽しい汁かけめしが各地にありますから、おおいに楽しみましょう。

投稿: エンテツ | 2006/08/09 10:29

はじめまして、
先日宮崎に行って勉強してきました。
なかなか美味しかったです。

http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/418/62014#62014

投稿: ひとむ | 2006/08/08 11:56

たつ!さん、どーも。

情報ありがとうございます。その「廣畑」、知りませんでした。だいたい、あの通りに入ったことなかったし。こんど寄ってみます。

投稿: エンテツ | 2005/06/29 08:12

エンテツさん、お邪魔いたします。)

既に御案内と思いますが、中野の第二力酒蔵の並び(線路沿いに向かう鰻屋との間の細い道。「力」と居酒屋「香港亭」の間)に宮崎郷土料理、冷や汁を食べれるお店があるんですね。中野に長いことおりますが始めて知りました。
名前は「廣畑」。創業21年との事です。

http://www.asku.com/cgi-bin/jrg/osform/JRGRead?&osform_template=Restaurant.oft&adbid=0&anewdbid=0&pRestId=64892

まだ訪問できていないので、ランチもやっているみたいなので訪問してみたいと思います。

投稿: たつ! | 2005/06/29 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4731498

この記事へのトラックバック一覧です: 夏をのりきる「冷や汁」リンク特集:

» 夏をのりきる「冷や汁」リンク特集 [雅楽多blog]
◇ ザ大衆食つまみぐい: 夏をのりきる「冷や汁」リンク特集 おお、これはお役立ち! たまに食欲のないときにはいいですね。ざっとみたけど、いろんなレシピがあるんだなぁ。... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 06:05

» コメだ、コメ! [冷や飯同好会]
 さらさらかきこみ系のゴハンが  ますます美味しい季節です!!    東北人歴22年の私も  九州・宮崎の郷土料理冷や汁に  チャレンジしたい今日この頃!!!    いろんな冷や汁に出逢えます☆  冷や汁リンク特集...... [続きを読む]

受信: 2005/06/29 17:16

« 狭いスキマから脱出せよ | トップページ | 狭いスキマの感情論 »