« 家庭にあるコト | トップページ | 家庭にあるコト 続き »

2005/06/05

東京人といふものは

テレビ新聞週刊誌見ない、から、知らんかった。と、言いたいのだが、Webのニュースはテキトウに見ている。それなのに知らんかった、こんなに重大ニュース。石原都知事の「側近都政」問題じゃ。なんだ東京人、これを黙って見過ごしているのか。この民主政治であるハズの時代、選挙で選ばれた人間が果たすべき職務を果たさず側近におまかせとは。それを同僚の副知事も、税金泥棒幹部も知らん顔できたとは。いや、知らん顔じゃなかった、だから是正するべく問題にしているというかも知らんが、それはそもそも石原都知事の独裁政治下での、誰が側近的権力を握るかの権力争いにすぎないだろう。問題は選挙で選ばれた知事が、パートタイムぐらいの勤務しかしないで、選挙で選挙民に付託された職務を側近にまかせるという、民主制ではあるまじき独裁をしていたことじゃないか。でも、あれだな、石原都知事は「右」だのといわれるが、ま、「右」だの「左」だのという言い方はよくわからん、ようするに都民に対して無責任だったということだ。もっとも彼は、東京から日本を変えると言って、国政のために都政を利用する目的で出てきた男だ。そういう男を東京人は選んだ。なるほど、日本を独裁側近政治に変えようというのか。そうかそうか、そういうことなのね。いやはや、東京は独裁側近政治の先進になりたかったのか。そうかそうか、そういえば青島といい石原といい、東京人の政治感覚は、そういうものだったのか。しかしなあ、イマ、平成大合併が進行しているが、アチコチで合併にともなう政治家と役人どもの権力争いが、すごいよ。それがさあ、だいたい、飲食店を舞台に行われているんだよね。もしかすると、そこの飲み食いに税金が使われているかも知れんよ。いやはや、いやはや。いたるところ市民そっちのけの、平成大権力争いですわ。おれ埼玉県人で、こんなこと書いているけど、見ているかぎりの東京人のブログじゃ、これについて何も言ってないね。おれが知ったキッカケは、例の日刊漫画屋無駄話だが、彼は群馬の水呑み百姓サイレン男だし。ま、言うやつがバカってことか、だははははは、ダサイ玉人ってことか、東京人はオリコウでカッコイイもんね。

|

« 家庭にあるコト | トップページ | 家庭にあるコト 続き »

コメント

ま、じつは、さいたま市も、かなりヒドイ状態ではありますが。ちょいとこの件に関しては、東京人をからかってやりたくてね。

半分冗談なんだけど、でも、チカゴロの東京は上から下までオカシイような気がしないでもない。東京のふり見て、わがふり直せ、ということでしょうか。

あれほど簡単に一人の副知事が権力を握られる独裁側近政治なんて、江戸時代かと思ってしまいますな。ま、東京じゃ江戸情緒がハヤリでありますから、そういうことなのかも。なんちゃって。

投稿: エンテツ | 2005/06/05 08:10

大阪人というものも、
エンテツさん、こちらも笑えますよ。
でもなんだかやがて悲しきですが。
<大阪市問題まとめサイト>
http://www.osaka-minkoku.info/orz/
世にいわれる大阪のおばちゃんにして、
これにダンマリなのも情けないようで。

投稿: ボン 大塚 | 2005/06/05 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4412190

この記事へのトラックバック一覧です: 東京人といふものは:

« 家庭にあるコト | トップページ | 家庭にあるコト 続き »