« 文学と食のアヤシイ関係 | トップページ | ハシの置き方 »

2005/06/15

ひさしぶりな中野で不安顔にゲイ盛り

先月は風邪などでパスしたから、ひさしぶりの中野だったが、なんとも不思議な飲み屋だった。おそらく、潰れた飲食店を居ぬきで借りたのか、あるいは同じ経営で、ハコをそのままつかって別のサービスメニューに転換したかというかんじなのだが。とにかくイタメシ系の内装に、やきとんやホッピー、イマ売れ筋ハヤリのメニューはなんでもあるというぐらい揃っている。それが特徴であって、ほかにコレという特徴はない。味はふつうで、値段も中野ならふつう、ということで可もなく不可もなく。おそらく宅配惣菜システムと同様の業務用食材各種を利用しているのだろう。

店員は「プロです!」という雰囲気はまったくなくて、どこかユルイが仕事の運びも応接も悪くない、イイかんじで落ち着けるから、デレデレ飲んでおしゃべりして過ごすにはよい。また来てもよいかという気分にはなる。しかし、どうしてもそこでなくてはという理由は一つもない。不思議な店だったなあ。

ネクタイしたマネジャーらしいのが一人、飲み屋らしからぬ不安そうな顔で、たえず客席を見回していたのが印象的だった。客席数80~90ぐらいで中途半端に広い、そして閑散としているわけではないのだが、客回転は1を切っている感じだから、経営としては難しいところだ。

って、今日は何の話か。

6時半に駅で待ち合わせ4人だった。その時間になると、中野の場合、ほぼ安い店からふさがっていくから、安い人気店でテーブルに座るのは難しい。こういう地域で、新規参入の飲み屋のプランはやりたくないね。成功してアタリマエの成功の確率の高い立地でのプランも、ショーバイとしてはイイが、おもしろみに欠ける、かといってこういう場所を任せられても困るよなあ。と、まあ、あのマネジャーらしい男の不安な顔が気になったのか。

ワレワレ、母親に「私のかわいい子猫ちゃん」と呼ばれている里帰りしてきたオーストラリア人のオタクAをまじえた一行は、シゴトの話を一割ぐらいに、なんでかゲイの話でかなり盛り上がり(シドニーは世界のゲイ三大聖地の一つなのだそうだ)、手を組んで恐喝の●翼と教会関係者と某週刊誌バカバカの話から最後は神道の教義に聖書の解読ゲハゲハ、はたまたエホバの証人と創価学会の謎ゲロゲロ、などでブワーっと酔いと話が拡散したところで解散。

そうそう、打ち合わせどおりのものを仕上げてメールで送らねば、と、でも、いまから昼酒の時間だね。ああ、昼から酒なんか飲みたくない。

|

« 文学と食のアヤシイ関係 | トップページ | ハシの置き方 »

コメント

どーも、まあ、次から次へとイロイロあるわけだけど、元気でやりましょうや。

かわいい子猫ちゃん、あの安酒でよころんでいるのなら、高い酒はゼッタイ飲ませないように。

投稿: エンテツ | 2005/06/18 02:02

先日は楽しい夜をありがとうございました。
エンテツさんとご一緒させていただくと、なぜか、元気もりもり回復します。
かわいい子猫ちゃんも、あの日本酒はうまかったとご満悦でした。

投稿: まりりん | 2005/06/17 14:43

たつ!さん、どーも。6時20分ごろから、北口の外にいました。残念でしたなあ。

たしか、たつさんのライブがあるんだよなと思い出していたんですが。

加賀屋も第二力酒蔵も、ときどき入っています。中野でイロイロ画策しているので、最低月1ぐらいは、行ってますよ。こんど飲みましょう。

投稿: エンテツ | 2005/06/15 16:28

>>>エンテツさん

アタシは地元が中野で、昨日は6時25分頃に北口改札を出たのですが、もう5分遅ければ...

中野は変な店が多いです。仰るとおり安くて旨い店は狭くて開店直後に一杯になってしまいます。

大きい店は少し値段が高めのように感じます(第二力酒蔵さん等は魚美味しいのですがちょっと高い)。

値段は普通ですけど、割と大箱の加賀屋あたりが最適なのかもしれません。ホッピーもありますし(笑)

投稿: たつ! | 2005/06/15 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4563268

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりな中野で不安顔にゲイ盛り:

« 文学と食のアヤシイ関係 | トップページ | ハシの置き方 »