« これも「韓流」ってのかな | トップページ | カレーライスの可能性 »

2005/06/11

「正義」より「夢」より「希望」より「義侠」だ!

「正義」だ「夢」だ「希望」だというが、大事なこと忘れてはいないか。ひさしぶりに浪曲ネタ。イヨッ、玉川福太郎の浪曲英雄列伝「国定忠治」。

「浪花節には魅力的な男がいっぱい。そんな浪曲中の「男の中の男」を演じる、福太郎十八番集!男は度胸よ愛嬌よ。よみがえれ、ステキな男たち。」……って、これはオンナが書いた文句だな。

だが、そうよ。小さな権力や権威や見栄に執着し「義侠」を忘れた男たち。「義侠」って知っているか。男にとっては「正義」より「夢」より「希望」より大事なこと。強い者に屈せず、弱い者を助ける、男だて、だあ。

痴漢防止に女性専用車両の時代だ、男は、どうなってるんだ。って、おれ、偉そうなこといえるかな? って、おれは酒場で飲んだくれているだけ……。

国定忠治、「義侠の二字を横抱き走る男」で、ちったあ背筋を伸ばしてみよう、なあ男たち。
女たちも、男ってなあ、こういうもんだと、女が「男は度胸よ愛嬌よ。よみがえれ、ステキな男たち」と思ってくれたら、きっと男はバカだから、そうなるかもな。そして痴漢は減るかもよ。

ま、とにかく、こちらにチラシと案内掲載した。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/siryo/roukyoku_hukutarou_cyuji.htm

プロジェクト福太郎の代表・玉川美穂子さんのブログは、こちら。
http://tamamiho55.seesaa.net/

男、エンテツより、よろしくお願い申し上げます。って、かっこいい!

そうそう忘れちゃならない、この日のゲスト、五月一朗さん、80歳なかば?なのに元気元気。このひとの浪曲はねえ、なんというか、寂しさ、たとえば子供を失った寂しさのようなものをのりこえた、あたたかさと力強さがあって、なんともシミジミいいのだよ。

|

« これも「韓流」ってのかな | トップページ | カレーライスの可能性 »

コメント

さよさん、どーも。そうですか、クラクラ寄席いかれるとは、うれしい。うーむ、私は残念ながら行けそうにないのですが。なんとか都合つけたいなあ。

とにかく、楽しんでください。

投稿: エンテツ | 2005/06/12 07:45

浪曲ときいただけでドキドキしてしまいます。
おかげさまでクラクラ寄席に今度参加することになりました。生ははじめてなのでとても楽しみにしています。

投稿: さよ | 2005/06/11 20:19

たまみほさん。きのう木馬亭に行くつもりだったのだけど、雨でグズグズしていた罪滅ぼしに掲載したのであります。いやいや、そんなことはありません、大いに期待してのことであります。

やはり「義侠」が廃れては、この世はツマランですよ。男も女も、もっと「義侠」に奔らねば。「義侠」で未来をひらく。

ってことで、26日は行きますよ~

投稿: エンテツ | 2005/06/11 13:47

エンテツさん、感謝! なるほど、男は「よみがえれ、ステキな男たち」とは書かないですね。浪花節の神髄は義侠なんだろうと思います。強きをくじき、弱気をたすく。うちの師匠の忠治はいいですよう。五月先生について「たとえば子供を失った寂しさのようなものをのりこえた、あたたかさと力強さがあって」という感想、おもしろいな~と思いました。いい会になるようガンバリマス。

投稿: たまみほ | 2005/06/11 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4504046

この記事へのトラックバック一覧です: 「正義」より「夢」より「希望」より「義侠」だ!:

« これも「韓流」ってのかな | トップページ | カレーライスの可能性 »