« 「鳥獣戯食」を掲載の「ナンザツ7 何の雑誌七号」発売 | トップページ | ねこまんまの真相 »

2005/07/15

たつ! ヨレヨレ

きのう。浅草松屋の古本市、立石書店にカタログ注文していたのを受け取り、以前『ぶっかけめしの悦楽』を担当したフリー編集者ホリウチさんと会い、とにかく安い酒場「ニュー浅草」へ、3時過ぎから呑み始める。幻堂出版『ナンザツ7』をツマミに現在の大中商業出版をこきおろし、お互いの二十歳ころの「下宿生活」についてインタビュー突っ込みあいしているあいだに、ちょいと大きめのテーブルに座っていたのだが、いつのまにか周囲をラテン系大家族に囲まれている。そのラテン母が10歳ぐらいの息子にハシの正しい持ち方を教えている。こっちは昔からハシの持ち方はデタラメだから、ぐあいが悪い。ぼーや、ハシってのはね、ようするにモノをつまめれば、どんな持ち方をしてもいいの、と言いたいのをガマンガマン。

ほろ酔いで中野6時半。やどやプロジェクト、今回もオーストラリア人Aが参加。一軒目名前忘れた、比較的新しいそばと酒の店、二軒目、45番街「松露」は最近いつも閉まっているけどどうかなと思って行ったら、オオッ開いている。80過ぎ脳梗塞車椅子リハビリ中おばあさんもカウンターのとこに。どうせくたばるなら、一杯でも余計に飲んでからのほうがシアワセだろうと、ビールをついであげる。いやあよかったよかった。

三軒目!(浅草から四軒目!)。当ブログのコメント欄にときどき登場の、まだ会ったことがない「たつ!」さんが、演奏しているはずのブルースとジャズ酒場のBrightBrownへ。いたいたいた、9時半ごろか。ここがよかった。一時間ぐらい交代でバンドグループが登場する。みなシロウトだが、だいたい、ブルースだのジャズだのは、むかしからシロウトが仕事帰りに酒場に集まっては演奏するのがフツウにやられていた。いいねえ、お互いに楽しんで。たつ!さんもギター抱えてボーカル。なかなかでした、力強かった、たつ! だったよ。「BrightBrown」の雰囲気もヨシッ!また行くぞ。って、帰ってきたらヨレヨレヨレヨレ。

そしてまた今日も明日も、まだまだわが難行苦行酒行は続くのである。ああ。そういうわけで、きのうも書いたように、しばらくのあいだ、更新のほうはやれるかなと思うけど、コメントやメールなどの対応が遅れがちになると思いますが、よろしく~。

最近のトラックバックに、「今すぐ人妻GET」なんていうのがあって、こういうの嫌いじゃないから、しばらくこのままにしておくけど、コレ7月11日の「昭和人情古趣味をこえて」にTBなんだよな~、あははは。

たつ!さんのブログ「TOKYO BREAKDOWN」
http://downhome.exblog.jp/
中野のイイ酒場「BrightBrown」
http://www011.upp.so-net.ne.jp/nakano-BB/

|

« 「鳥獣戯食」を掲載の「ナンザツ7 何の雑誌七号」発売 | トップページ | ねこまんまの真相 »

コメント

昨夜はお忙しい中、誠に有難うございました。
色々御紹介いただき恐縮です。ホントうれしいっす。

いやぁ、エンテツさんブルースのことわかっていらっしゃって、これまた嬉しいです。

宜しければお店にもまたいらして下さいませ。

まりさん、そして皆様ありがとうございました。

投稿: たつ! | 2005/07/15 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4977611

この記事へのトラックバック一覧です: たつ! ヨレヨレ:

« 「鳥獣戯食」を掲載の「ナンザツ7 何の雑誌七号」発売 | トップページ | ねこまんまの真相 »