« 塩崎庄左衛門さんから、うれしいメール | トップページ | メルマガ「月刊白水社」は エライ! »

2005/07/12

げげげっ 駅前食堂考

退屈男さんのとこ覗いたら、「八月に出る本は?」で筑摩書房の近刊案内のことがあったので、そちらへジャンプ。そしたら近刊案内8月の文庫に『大衆食堂』って、著者は野沢一馬さん。げげげっ。ちくま文庫、やりますなあ。
http://www.chikumashobo.co.jp/top.html

こちらは細々と『大衆食堂の研究』発刊10周年の闇のなかで鼻歌うたいながら、このあいだからやっているように、ザ大衆食のサイトを見やすくする?作業の続きで、「駅前食堂考」をまとめ直しました。「駅」というのは、鉄道の駅以前があって、そのころから「駅」と大衆食堂の関係は深かったのだ。もちろん、むかしは「大衆食堂」という言葉はなかったが。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/s/ekimaesyokudo_kou.htm

|

« 塩崎庄左衛門さんから、うれしいメール | トップページ | メルマガ「月刊白水社」は エライ! »

コメント

ありがとうございます。ま、あとは、じっさいにこの本を読んでみればいいことですよね。

投稿: 退屈男 | 2005/07/15 00:42

どーも、退屈男さん。野沢一馬さんのことは、名前だけで、どういう方か、ほとんど知りません。

最初にお名前を知ったのは、『ぶっかけめしの悦楽』の出版社、四谷ラウンドから、ビデオ関係の本を出されていて、映画映像系の方という記憶でしたが。そのあと共著で立ち飲み系の本を、02年に単著で『大衆食堂』という本を、どちらも創森社から出された。というぐらいの知識しかありません。すみません。

投稿: エンテツ | 2005/07/13 23:43

こんばんわ。あの、野沢一馬さんという方は、どういう方なんでしょうか。ご存知ですか?

投稿: 退屈男 | 2005/07/13 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/4945709

この記事へのトラックバック一覧です: げげげっ 駅前食堂考:

« 塩崎庄左衛門さんから、うれしいメール | トップページ | メルマガ「月刊白水社」は エライ! »