« 佐世保はバーガーだけじゃない! ナカ☆Gがいる! | トップページ | 島崎とみ子さんの「江戸料理百選」 »

2005/07/22

小諸 揚羽屋 あゆのせごしの食べごろ

ザ大衆食のサイト、小諸の古い一膳めし屋「揚羽屋」のページに、昨年行って食べた「あゆのせごし」について書いてある。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun04/agehaya0407.htm

それを見て、ゼヒ食べに行きたいというダメ人間がいるので、揚羽屋へ電話して、今年はいつごろまで食べられるか聞いてみた。すると、いま盛りで、8月中ごろまでだそうだ。よろしかったら、どうぞ。

定休日は毎週木曜日だけど、夏休み中は営業していることもある。行くときは、あゆのせごしが食べられるかどうかも確認してからにしましょう。

|

« 佐世保はバーガーだけじゃない! ナカ☆Gがいる! | トップページ | 島崎とみ子さんの「江戸料理百選」 »

コメント

エンテツ先生、暖かいお心遣い恐縮です。

今後ともよろしくお願いいたします。

ゼヒ赤羽にご一緒させてください。


吸うさん、わかりました。

赤羽でしたら「平日」大丈夫ですのでご心配なく。


投稿: タコ社長 | 2005/08/03 19:45

む!?なんかおいらが悪者みたいになってな...

社長は反省して赤羽でおいらと先生様に鯉と鰻奢れ!

投稿: 吸う | 2005/08/02 13:47

どーも、社長、はじめまして。

揚羽屋の件は、こっちは何も迷惑になっていないので、気にしないでください。吸うさんが弱みにつけこんで、エラソウに小言いっても、当方は関係ありませんのでね。

佐久の鯉は、昨年のいまごろは、鯉ヘルペスの流行で、ほとんどイケナイ状態だったのですが、今年はどうでしょうか。

ま、とにかく、小諸まで行かなくても、赤羽のマルマスで鯉こく食べられる、こんど飲みましょう! これからもよろしく~

投稿: エンテツ | 2005/08/02 08:50

はじめてお邪魔いたします。
「揚羽屋」行きの件では日程を早とちりしご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
これに懲りず今後ともよろしくお願い申し上げます。
わたくし、吸うさんにこっぴどくお小言をいただいた者です。
父の実家が佐久にあり、軽井沢や小諸近辺で「鯉」を喰らうのを楽しみに生きています。


投稿: タコ社長 | 2005/08/01 21:36

うはぁ〜たまらねえ〜!

魚のワタ大好き! 吸い物大好き!

酒と一緒にやりてぇなぁ〜!!

投稿: 吸う | 2005/07/22 18:17

このね、アユの身がしまっていて、すごい透明感のある身で、旨みがタップリで、それをその苦味のある内臓をつけて食べるのだ。もうサイコー。頭と尾のほうは、あとで吸い物にしてくれるよ。ヨダレ~

投稿: エンテツ | 2005/07/22 15:09

内蔵もろとも生でばりばり食らうなんて最高っすよぉ〜

投稿: 吸う | 2005/07/22 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/5090981

この記事へのトラックバック一覧です: 小諸 揚羽屋 あゆのせごしの食べごろ:

« 佐世保はバーガーだけじゃない! ナカ☆Gがいる! | トップページ | 島崎とみ子さんの「江戸料理百選」 »