« ほねせんべいの高度なアナログ技術 | トップページ | わーお、わおわお『酒とつまみ』7号 »

2005/07/30

「がんこおやじ」の風俗

ウチの周辺を軽トラで売って歩く納豆は「がんこおやじ」という商品名だ。これをつくる会社は、数年前まで近所にあって、どこか郊外へ引っ越したのだが、会社の本社か工場らしい建物にも「がんこおやじ」という看板が出ていた。だから正式の社名は知らない、「がんこおやじ」としか覚えていないし、それを売る軽トラがくると、「ああ、がんこおやじが来た」と思う。しかし、この軽トラは、何台もあって、イマ風のちょいとシャレたつくり、アルバイトらしい兄ちゃんや姉ちゃんが、それを運転し売り歩くのだ。

よくよく考えると、「がんこおやじ」なら、自分で、むかしながらの重い鉄の自転車に乗って売り歩くべきじゃないか。いや、自転車だって近代のものだから、「がんこおやじ」としては、振り売りでなくてはスジが通らないのじゃないか。なーんて突っ込みをいれているうちに、どうやらチカゴロは食と「がんこおやじ」は深い関係がありそうだと思った。

以前よくテレビや雑誌のひとに、「大衆食堂にはがんこおやじがいるでしょう、どこかがんこおやじがいる大衆食堂教えてください」と聞かれたものだ。大衆食堂の「がんこおやじ」で全国区的有名人というと、大阪は堺の、「げこ亭」のおやじだろう。

ついでに、「がんこおやじ」をグーグル検索してみると。
1番目、やはり食品だった。「穂高観光食品(がんこ親父)」って、URLまでgankoだな。
http://www.hks-ganko.co.jp/
2番目も食品、楽天市場の「がんこ秘伝のおやじ味噌」
http://www.rakuten.co.jp/kairaku/405531/459147/
3番目が、おおっ、「がんこおやじ納豆」 これだ、ウチの周囲に売りに来る「がんこおやじ」と、ロゴが同じだ。
http://www.hapima.com/prd/01000026/01000026A-007-21/
次が、「八幡のがんこ親父・菊屋」って、酒屋だ。
http://www3.osk.3web.ne.jp/~yukikuya/
切りがないぞ、つぎは居酒屋だ。「がんこおやじの台所」
http://cep.jp/pc/shop/1107_1.html
おおっ、やっと、食以外が。と思ったら、マンション会社の「がんこおやじも納得」という広告キャッチフレーズだった。
つぎ、ゲームソフトの「がんこおやじのラーメン屋ゲーム」で、ま、食とまったく関係ないわけじゃない。
ややっ、「がんこおやじの会」なんてのもあるぞ。
http://www.geocities.jp/gankooyajinokai/ganko.html

なんか、みんな「がんこ」はイイコトのような感じだなあ。以前は「がんこおやじ」というとギャグのネタでからかわれることもあったような気がしたけど、いまじゃそういうことはないのだろうか。しかし、自分から「がんこおやじ」を名のりウリにしようというのは、どうも「がんこ」らしさに欠けはしないか。とも思うのだが。まあ、なんだね、ふむふむふむ。まあ、でも、コンニチの「がんこ」は文化じゃなく、ハヤリの風俗だから、とくに基準はないのだな。「がんこ」の文化が廃ったので、風俗として流行っている。こう考えればよいか。

しかし、とにかく、きわめつけは、これだ!
「忘月忘日」の04年7月21日、「がんこおやじのやりたい放題の食堂」
http://alphaecho.at.webry.info/200407/article_14.html
いや~、この写真で見る佇まい、文句なし! 「がんこおやじ」なら、こうでなくちゃあな。これこそ「がんこの文化」じゃ。

|

« ほねせんべいの高度なアナログ技術 | トップページ | わーお、わおわお『酒とつまみ』7号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/5229069

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこおやじ」の風俗:

« ほねせんべいの高度なアナログ技術 | トップページ | わーお、わおわお『酒とつまみ』7号 »