« 「奥様」といふ専業主婦が華々しく | トップページ | 西荻ぷあんでキム将軍切手 »

2005/09/10

嫌われ者の誕生会

誕生会なんて幼稚園児がやるものかと思っていたが、52歳の男、しかも群馬の水呑み百姓で『嫌われ者の記』を書いた嫌われ者、塩山芳明さんの誕生会へ行って来た。ひさしぶりの飲み会で、たっぷり飲んだ。「ナンダロウアヤシゲな日記」が書いている、ので省略。書き加えると、塩山さん、一水社の多田さん、このブログにときどきコメントがあるエロ薔薇脚本監督の山崎さん、それにおれは、2月の浜野佐知監督の『女が映画を作るとき』出版記念パーティー以来の顔合わせ。この4人が困ったヤクザな嫌われ者系であるが、ほかのメンバーは40歳前の善良な市民系のみなさまで、まあフツーはパラレルで交差することのないオモシロイ顔ぶれ。しかし、おれは座る場所をあやまり、左隣に山崎さん、前に多田さんと塩山さんだったから、けっきょくオヤジたちの怪しいフンイキに終始し、若い女には手を出せずに終わった。ザンネン。どうやら、『嫌われ者の記』は、書き足され出版のはこびになるようだ、それまで出版社が潰れないことを祈っていよう。考えたら、おれも今月の誕生なのだが、ゼンゼン話題にならなかった。ま、おれの場合は、誕生会をやって欲しそうに言いふらすことはしないからな。うふふふ。多田さんの、石原パートタイム知事は、なぜ東京にカジノをつくる話をしなくなったのかは、説得力があり納得いった。二次会に参加すると、またもや塩山事務所に泊まりになりそうだし、今日も飲み会があるので、帰ってきた。あはは。

|

« 「奥様」といふ専業主婦が華々しく | トップページ | 西荻ぷあんでキム将軍切手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/5868693

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ者の誕生会:

« 「奥様」といふ専業主婦が華々しく | トップページ | 西荻ぷあんでキム将軍切手 »