« ニフティのペテン商法 2 | トップページ | ニフティ ペテン商法なんじゃらほい »

2005/10/03

ニフティ ペテン商法 3

きのう、もう一度、こちらからニフティへ善処のお願いという類のメールを出した。あくまでも、こちらは丁重である。しかし、いましがたメールがあって、どうもメール交換による交渉は決裂のようだ。

この間、こちらは先方に電話で連絡する方法はない。電話番号すら知らされてないのだ。しかし、先方はこちらの電話番号を知っていて、その気があれば電話することができるのに、「最後に、このたびは、○○様のご要望に沿うことができず大変申し訳ございませんが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。」というメールで、ことを片付けようとしている。

いまのところ、従来の状態のまま、インターネットに接続できる。あとは時間の問題か。

ときどきコメントをいただいているヤマザキさんのブログ「影への隠遁Blog」の最近の記事「ミシンの怪」だが、ヤマザキさんの実家で、いわゆる詐欺商法の被害にあった、それにヤマザキさんが対処する過程がある。それを見ると、このときの相手より、今回のニフティのほうが、はるかに巧妙悪質のように思う。
http://blog.7th-sense.sub.jp/?eid=295967

少なくとも、相手はメールの陰に隠れることはせずに、直接対話できる関係にある。

とりあえず、これから今日中、いつインターネット接続ができなくなるかわからない。それはまあよいとして、電話もつかえなくなるかも知れないのだ。おれは電話接続の変更の申し込みなんかしてないぞ。出て来い、ニフティの幹部責任者。

|

« ニフティのペテン商法 2 | トップページ | ニフティ ペテン商法なんじゃらほい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/6230692

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティ ペテン商法 3:

« ニフティのペテン商法 2 | トップページ | ニフティ ペテン商法なんじゃらほい »