« 温泉たまご | トップページ | 頽廃か堕落か »

2005/12/24

もちつき

いま、どれぐらいの家でもちつきをやるのか。

この秋、年寄りが手術をしたので、早く帰り、もちつきや神飾りを手伝うように言われているのだが。はて。都会生活でナマクラになった身体で、もちつきや神飾りなど、そう簡単にできるものではなし。

しかし、このつきたてのもちを、大根おろしで食べると、うめえんだよなあ。

ザ大衆食「消えゆくのか、もちつき風景」がある。
http://homepage2.nifty.com/entetsu/sinbun/motituki.htm

これは春の節句のもちつきだから、まだ温かくてよい。
もちごめを蒸すカマドは、外にあるから、暮れのもちつきは寒い風通しの中でカマドにむかう。ま、それはそれで楽しいが、トシとると寒さが身にしみるからなあ。そこに住んでいるひとは、慣れているから平気でも……。

ぶつぶつぶつ、考えるほど後ろ向きになるのだ。

もちつきをたやさないためにも、早く帰って、もちつきをやるか。しかしなあ、身体がもたないだろうからなあ。このあいだも、ちょっとキネを持って、振り上げ下ろす動作のうちに、腰がふらふらする有様で、すぐ息が上がる有様で、われながらイヤになっちゃうね、だったのだ。

ぶつぶつぶつ。

|

« 温泉たまご | トップページ | 頽廃か堕落か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/7804385

この記事へのトラックバック一覧です: もちつき:

« 温泉たまご | トップページ | 頽廃か堕落か »