« 酒造りの古本 | トップページ | 悪態のない迎春 »

2005/12/30

さらにロクデモナイ年へ

ナマケモノの節句働きという言葉があったような気がするが、ほんと、そういうやつがいるんだよなあ。正月休みとかになると張り切って仕事をしているところを見せ付けるやつとか。ようするに根性が悪いやつらだ。

ひとが休みのときはちゃんと休み、ひとが呑むときはちゃんと呑み、ひとが働いているときも休み、ひとが呑まないときも呑み、そういうマットウなナマケモノこそオモシロイし、そういう人間がふえれば、世の中マットウというものだろうが、とても、のぞめない。ナマケモノの節句働きのようなナマケモノが、のさばるのだ。

そもそも、ブログなんか休んでノンビリすればよいのに、こういうときになるとかえって、ワタシはまだ休んでないのよシゴトがドッサリあるの、といいたげに、こうしてしつこく書いているロクデナシもいる。ザマアミロ。


来年もロクデモナイ年になるだろうが、そういう時代に生きることをよろこびとし、悪態つきながら新年をむかえよう。クソッタレ! 「おめでとう」はいらない。

|

« 酒造りの古本 | トップページ | 悪態のない迎春 »

コメント

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 吸う | 2006/01/01 00:00

来年もよろしくお願いいたします。

投稿: 吸う | 2005/12/31 23:59

ちょいと呑み疲れた一年でした。
来年も面白いコラムをお願いします。

投稿: はくぶん | 2005/12/31 10:26

嗚呼、休むヒマ無く忙しい忙しい、呑むのに忙しい...

投稿: 吸う | 2005/12/30 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/7901345

この記事へのトラックバック一覧です: さらにロクデモナイ年へ:

« 酒造りの古本 | トップページ | 悪態のない迎春 »