« 高田馬場つげ義春研究会、で、大衆食堂福住 | トップページ | まだ腰痛、で、あづま丼 »

2006/03/21

不愉快な日々

おれは、めったに不愉快にならない。と、思っている。怒って腹を立てることはあっても、不愉快にはならない。腹を立てたら、このバカヤロウと爆発させてオシマイだな。

はっきり不愉快になるのは、腹が減ったときだ。

やはり不愉快というのは、体調が原因である。その体調も、めったに悪くならないのだが、ここ数日は腰痛が厳しい。辛い。なんなのだ、この腰痛は。最初は、ギックリ腰のような感じだったが、そうでもない。主に、左背腹のケツに近い位置が、とくに痛むね。だから、肝臓は関係ないだろうな。登山がもとで、坐骨神経痛が出ることがあるのだが、それとも違う。

パソコンにむかっているのも、辛い。でも、ちゃんとシゴトをしている。エライ。でも、こういうとき書いたものは、不愉快丸出しになるのだろうか。この数日の日記、不愉快丸出しになっていないか、腰痛が文章にあらわれるとどうなるか、見たけどわからない。なんかでも、文章に、ネバリがないかな。思考が大雑把になるからな。もともと大雑把のうえに、さらに。

この状態で、明日締め切りの原稿を書いている。ウンウン言いながら書いている。アタマがウンウンではなく、腰がウンウンだが、不愉快でアマタがどうでもよくなる。もともとテキトウなうえに、さらに。

うんうん、テキトウ、てきとう。で、原稿は完成する。ま、JR駅構内に出店のJR子会社の立食いよりは、マシなできあがりだろう。JRブランドよりマシなんて、スゴイではないか。そういうマンゾクの仕方もある。

|

« 高田馬場つげ義春研究会、で、大衆食堂福住 | トップページ | まだ腰痛、で、あづま丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/9188358

この記事へのトラックバック一覧です: 不愉快な日々:

« 高田馬場つげ義春研究会、で、大衆食堂福住 | トップページ | まだ腰痛、で、あづま丼 »