« 辺境ロマンチスト歓送のち浅草駅最終0時14分 | トップページ | 森林の再生か肝臓の堕落か »

2006/04/13

けっきょく、何を、どう食べたいかなのだな

料理というと、すぐ上手なコツは、とか、外食というと、すぐおいしい店をみつけるコツは、というような話になりやすいけど、まず大事なのは、自分なのだよな、主体なのだよな。自分が、何を、どう食べたいか、なのだ。ま、「食べる」を「飲む」に変えてもいいのだけど。

そういうことで、本日のオコトバ

江原恵さんのオコトバ。

われわれ普通人は、……ふだんの食事をいかに楽しく美味しく食べるか、それを実践するための自分の方法と美味学を持てればよいのである。

有元葉子さんのオコトバ。

自分が何を作っていて、それをどうしたいのか。そこさえわかっていれば、自分で判断できるはずなのです。


まず、自分が、なにを、どう食べたいかなのだ。その主体を確立することだろう。味覚は、誰のものでもない、自分のものだからな。

20日締め切りの「食品商業」の原稿を書いて送った。明日から、ますます書いている時間が無くなるからだ。だははは、飲みまくるのだ。おれも、身体をはって、飲むぞ! 何を、どう飲みたいか、ではなくて、なんでもいい、飲みたいだけ! 

|

« 辺境ロマンチスト歓送のち浅草駅最終0時14分 | トップページ | 森林の再生か肝臓の堕落か »

コメント

私、大宮間税会の大沢と申します。
講演会についてご快諾していただき有難うございます。 講演会の予定は次の通りです。
日時 6月19日(月) 四時頃より一時間程   場所 大宮 道山閣
http://www.saitama-j.or.jp/~douzan/ 
主催 大宮間税会
参加者 50~60人(自営業者、50代~70代の女性の方が7割程度) 大宮税務署長及署員3~4名
演題 お任せします(大衆食、居酒屋について?)
当日の予定は三時より大宮間税会総会、四時より講演会、五時より懇親会です。
間税会とは税務署の協力会です。(法人会とか青色申告会などと同じです) 大宮間税会は大宮税務署を中心に活動をしています。
間税会の活動については次頁をご覧下さい。 http://www.kanzeikai.jp/
● 勝手なお願い : 講演のお礼について金額を教えてください。当日できましたら懇親会にも出席してください。当日貴著書を1種類、販売させてください。
大宮間税会 TEL FAX 048-657-4175
o-miyakanzeikai@jcom.home.ne.jp

投稿: 大宮間税会 | 2006/04/14 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/9578258

この記事へのトラックバック一覧です: けっきょく、何を、どう食べたいかなのだな:

« 辺境ロマンチスト歓送のち浅草駅最終0時14分 | トップページ | 森林の再生か肝臓の堕落か »