« 予告、夏をのりきる「擂鉢主義」 | トップページ | それぞれの南魚沼市リンク集 »

2006/05/22

高千代酒造 全国ファンの集い五月まつり

気がついたら家に帰っていた。

前にもこういうことがあって書いたとおもうが、最近は飲んでいる最中に飲みすぎて疲れを感じると、家に帰ってしまうクセがついたようだ。まことにお行儀のよいクセともいえるが、泊まって酒と山菜と温泉三昧をやるつもりで出かけたのに、気がついたら家に帰っていたとなるとソンをした気分だ。

ま、とにかく、きのうは高千代酒造の五月まつり、全国から南魚沼市は塩沢地区長崎にある高千代酒造にファンが集まった。おれはここ数年欠かさず出席しているが、年々盛況になる。詳しいことは、一緒に行って一足先に帰った佐藤真さんが、すでに「雑誌『談』編集長のブログ」に書いているから、そちらをご覧くださいよ。…クリック地獄

今年は大雪の影響で例年より半月遅れぐらいで田植えなどが進行し、山菜もイマが絶好調、この時期でないと食べられない山菜が食べられた。

おれは佐藤さんたちが4時半ごろかな?帰ったあとも会場で飲み続け、さらに地震で店と自宅を失いながらも再建、その再建中に火災で全焼、さらに再建中に水害という、三悪にめげず再建をはたした「味の家 魚野川」の覚張(がくはり)さんと六日町の万盛庵へ。さらに飲む。ここで、ホテル宮又に泊まっていた方も加わり飲んでいたが、しだいに記憶喪失、覚張さんがいつ帰ったか覚えていない。とにかくラーメンを食べてうまかったことは覚えている。

で、アア飲みつつ疲れた、と、帰って来てしまったのだなあ。シマッタことしたなあ。宿の予約を先にしておけばよいのだが、いつも成り行きだから、こうなってしまうのだなあ。それに、これは覚えているぞ、前は六日町駅を9時20分ごろの電車に乗らないと帰ってこれなかったのが、いまは9時54分に乗れば、12時ごろには家に着いてしまうのだ。

ま、とにかく、そういうわけだ。残念なことをした、せっかく電車賃かけて行ったのに温泉にも入らず……酔ったら家に帰るクセを直さなくてはいけないな。

とにかく、いま南魚沼は、山菜絶好調、田植えあとの景色もいいねえ。高千代の酒、もちろんうまい! しかし、しまったなあ、いまごろはゆっくり温泉につかって、夜はまた万盛庵で山菜でイッパイやるつもりだったのに。でも、酒も貰ったりでタップリあるし、こごめも貰ってきたし、今日はこれでイッパイやろう。でもウゲゲゲと、まだ酔っているが。

万盛庵じゃ今週の水曜日、明後日、「春ノ山菜ト生ビイル・地酒ヲ楽シム会」ヲ挙行スル」ようだ。まんちゃんの万盛庵通信みて万盛庵へ行こう。行きたいなあ。……クリック地獄

高千代酒造のサイトを見て高千代を飲もう……クリック地獄

ザ大衆食「六日町 大阪屋 高千代酒造 満足泥酔紀行」……クリック地獄

ザ大衆食「故郷という六日町」……クリック地獄

ああ、疲れた。

|

« 予告、夏をのりきる「擂鉢主義」 | トップページ | それぞれの南魚沼市リンク集 »

コメント

どーも、やっと「並」状態にもどったようです。
ガクさんは料理つくったり蕎麦打ったり、
ご苦労さんでした。
いつもガクさんと飲むのが楽しみなもので、
つい一気に飲んで酔っぱらい、
何をしゃべったか覚えていない。
ま、うれし楽しかったからヨシということで。

万盛庵は、駅前店のほうが駅に近いし大通りにあるので、よく間違えられます。

万盛庵のとうちゃん、去年だったかな、
三途の川あたりから生還したばかり。
おもしろい大先輩です。

また飲みましょう。
こんどは、店の方へ行きます。

投稿: エンテツ | 2006/05/22 19:19

昨日はお会い出来てとても嬉しかった。
あまり酔いすぎて話も出来なかった。
萬盛庵が二つ在るのが始めて判りました。
別の店の親父さんとは一緒に飲んだ事が有りましたので、今回別人が親父さんと言われたときは本当にビックリ。
これで前に読んだ事につじつまが合いました。
都合がつけば山菜を食べる会に出てみたい、そしてあまり酔わないときにご挨拶したい。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ガク | 2006/05/22 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10185777

この記事へのトラックバック一覧です: 高千代酒造 全国ファンの集い五月まつり:

« 予告、夏をのりきる「擂鉢主義」 | トップページ | それぞれの南魚沼市リンク集 »