« いいざわ・たつや『カップ酒スタイル』ちくま文庫 | トップページ | 肉食文化と米食文化と古墳部の旅 »

2006/06/05

「四月と十月」古墳部in諏訪のち一人小諸揚羽屋泥酔紀行

3日朝6時起き長野県茅野へ。「四月と十月」古墳部一行と諏訪地方古墳遺跡めぐり。下諏訪温泉で宴会泥酔記憶喪失。4日引き続き八ヶ岳山麓遺跡めぐり。北八の唐沢鉱泉で宴会泥酔。きょう5日、小淵沢から一人小海線に乗り小諸揚羽屋へ。アユは今年は水温が低く7月にならないと食べられないとのこと。例によって亀の海、ほろよい加減で帰宅。たくさん歩いて足が重いうえ、飲み続けでヨレヨレ。今日は、これぐらいで。

ってことで、メール、コメントいただいていますが、すみません、返事はしばらくお待ちを。

|

« いいざわ・たつや『カップ酒スタイル』ちくま文庫 | トップページ | 肉食文化と米食文化と古墳部の旅 »

コメント

メール届いてますかね?昨日から返事送ってるんすけど、なんかうまく送信出来てないんすよね。

お目当ての鮎が無いんだったら26日は駄目っすね...

投稿: 吸う | 2006/06/07 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10406501

この記事へのトラックバック一覧です: 「四月と十月」古墳部in諏訪のち一人小諸揚羽屋泥酔紀行:

« いいざわ・たつや『カップ酒スタイル』ちくま文庫 | トップページ | 肉食文化と米食文化と古墳部の旅 »