« 健在だった大蟻食 | トップページ | 魚尻と魚尻線 »

2006/06/19

収集と蓄積

講演のためのシナリオをつくるんで、資料をひっくりかえして見た。テーマが「大衆食堂と居酒屋」ってなかんじだから、ザ大衆食のサイトにも、けっこうたまってはいるけど。

で、思ったが、「収集」と「蓄積」とはちがうってことだな。集めて貯めておけば蓄積になるかというと、そうじゃない。

じゃあセレクトをすればよいのか。常識的には、そうだろう。「選び抜いた」ものだけ集めておけば蓄積になりそうだ。しかし、「選び抜く」基準というか眼が、蓄積に値していなければ、何年たっても蓄積にならないのだなあ。つまり、自分が蓄積に値する人間であるかどうかだ。

ヒトやモノやコトをセレクトしたり評価することが得意であったとしても(文章を書く行為には自ずとそれがつきまとうが)、自分が蓄積に値する人間でなければ、収集は蓄積につながらない。選び抜いた収集がクズであることは珍しくない。ま、無理して選び抜く必要はないし、それ以上に大事なことがあるということだ。

むふふふふ、今日は朝から、チト思索的じゃなあ。さて、今日は何を食べるかな、ま、キチンと酒を飲むことはまちがいないが。キチンと酒を飲むことは蓄積に値するか? 値するとも。今日も、マジメな生活。

|

« 健在だった大蟻食 | トップページ | 魚尻と魚尻線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10589664

この記事へのトラックバック一覧です: 収集と蓄積:

« 健在だった大蟻食 | トップページ | 魚尻と魚尻線 »