« ありがとね | トップページ | 見よ!「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」のすごさ »

2006/06/29

暑いと悪態つきたくなる

2日のパネルセッションに使いたい写真を撮りに出かけた。出てから気がついたが午後1時過ぎで暑い最中(こう書くと「もなか」と読むやつがいるそうだが、難しい読み方をするもんだ、ただ「さいちゅう」と読めばよいんだよ)。夕方にすればよかったなと舌打ち。おまけにグウダラが昼間からビールをグダグダ飲めそうな酒場がない。コキタナイ大衆食堂をつぶして再開発されると、お行儀のよい店ばかりだ。お行儀のよい町というのは、工夫することを知らないバカの溜まり場のように見える。

お行儀よくしちゃった町というのは、しちゃったわざとらしさだけで、お行儀わるくなっちゃったかんじがない。つまんねえよなあ。

そうそう久住昌之さんが何かで言っていたよな。「町を見ていて面白いのは、なっちゃってる感じね。したんじゃなくて、なっちゃった物件。みんなちょっと困っていて、不便なんだけど……」その不自由さをどう使うかの工夫が面白い。仕方なく工夫するから、そこに意外さが出てくる、ワクワクする。

ま、それでチョイと本屋に入って涼んだのだが、棚に居酒屋本がズラリ、単行本、ムック、文庫本といろいろあるのでビックリ。こんなにあって、どうするのだ。これがみな、再開発された町みたいにお行儀のよいものばかりだ。

んで、有名無名のライターさん、みな偉いんだよなあ、これが。私が、よい酒、よい酒場、よい飲み方を「啓蒙」してあげます、私は啓蒙の神様教祖様よ、という感じで。そりゃもう、お行儀がよい。はあ、おどろいた。みな、そんなにお行儀よくやりたいのか。

|

« ありがとね | トップページ | 見よ!「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」のすごさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10724731

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いと悪態つきたくなる:

« ありがとね | トップページ | 見よ!「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」のすごさ »