« 魚尻と魚尻線 | トップページ | 『ナニワ金融道』青木雄二さんのオコトバですが »

2006/06/20

大宮で講演そして「いづみや」と新たな出会い

いろいろあるが、きのうは大宮間税会のみなさんの前で「居酒屋と大衆食堂」という講演をしてしまった。ここ浦和も大宮も、いまやおなじさいたま市なので「地元」ってことだね。

大宮間税会は、全国間接税会総連合会というのがあって、その大宮税務署管轄内の組織らしい。そういう組織があることすら知らなかったが、ようするに正しく消費税を払い、消費税の使いみちについても監視していこう、ということなのかな? とにかく正しい自営業のみなさまの集まりで、大宮税務署長以下、地元資産家有力者のみなさん、など約60名ぐらい。まあ、そういう場で、この下世話なワタクシが、なにがなんでも大衆食と大衆食堂という話しをする、これまた愉快なり。

1時間の予定だったので、よくシナリオを考えていったのだが、約10分ずれこんで余裕のない始まりになり、サテどうつじつまを合わせるか考えながらシナリオは途中で放棄、やや話が粗雑になりかけたところで写真を見せる。トウゼン、大宮となると、駅前の「いづみや」だ。で、いづみやの話しになったとたん、会場の雰囲気が変わった。トツゼン質問が出たり、反応がよい。これで、一気に最後まで、いろいろ大衆食堂や居酒屋の写真を見せながら。

で、最後に会長さんの挨拶になってわかったのだが、……あまり詳しく書かないでくれというので書かないが、つまり会場には「いづみや」の社長さんがいらしたのだ。いやあ、予想外におどろき、うれし感激。「いづみや」の社長さん、おれより若く、とても愉快なひと。講演のあとの宴会、さらに二次会にまで付き合わせてもらって、楽しくすごした。

話してみると、地元の有力者だ資産家だといっても、中学高校生のころから多万里食堂の中華そばを食べている人がいたり、全国間接税会のエライ方も、浦和にあった「いづみや」を利用していたりで、けっこう話がはずんだ。

ま、もとはといえば、みな大衆なのだ。それに税制の根幹は大衆がいて成り立っているのだから、税務署は大衆食や大衆食堂や居酒屋に、もっと関心を持ってトウゼンなのであーる。

会場では『汁かけめし快食學』も売っていただき、ほとんどの方に買っていただいた。ありがたや。二次会では飲みながらサインもし、そしてついに飲んで気分よくなるとやる踊りをやってしまった。やれやれ。

6月11日「地元でタップリ飲んだ翌日は」に書いたように、10日にいづみやで飲んだばかりだが、「いづみや」についてはザ大衆食のサイトで特集を組んでいる……クリック地獄

はてさて、とにかく、忙しいので、これまで。

|

« 魚尻と魚尻線 | トップページ | 『ナニワ金融道』青木雄二さんのオコトバですが »

コメント

やや、どーもありがとうございます。ふだんあまりお付き合いのない皆様方ですが、楽しくすごすことができました。お目こぼしいただけるほどの所得はないのですが、酒税についてはかなり貢献していると思いますので、そちらのほうでお目こぼしいただきたいと税務署の皆様にヨロシクお伝えください。「いづみや」さんとなると、やはり「元祖大衆居酒屋」の看板ですから、その「元祖」のいわれを聞きたいとかねがね思っていました。ファンの集いも、やっちゃいます。こちらこそ、よろしくお願い致します。

投稿: エンテツ | 2006/06/21 07:34

読みましたよ。さすが文筆家。文章が上手い。読みやすい。只、飲んでいたのではなくちゃんと見るところ、押さえるところは押さえている。さすがですね。間税会の宣伝もしちゃってくれてこれを読んだら税務署も大喜びですよ。税金は負けてはくれないけれど少々のお目こぼしはあるのじゃないかしら。いづみやの生い立ちを聞きたいとおっしゃっていましたが、今度ぜひ取材をしてください。雑誌おおみやなんてのもありますから、対談形式でいづみやを語るのはいかが。それからいづみやファンの集いなど作ってくれたらサーピスしちゃいます。ぜひよろしく。

投稿: いづみや | 2006/06/21 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10605780

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮で講演そして「いづみや」と新たな出会い:

« 魚尻と魚尻線 | トップページ | 『ナニワ金融道』青木雄二さんのオコトバですが »