« 「学び」嫌い「教育」「説教」大好き人間 | トップページ | やるか、大衆食堂 »

2006/07/24

スソアキコ・絵の「子犬のカイがやってきて」

豪雨災害が出ている諏訪地方のすみれ洋装店は大丈夫だろうかと、「続続・すみれ日記」を見たら、7月22日に、古墳部部長のスソアキコ・絵、清野恵理子・文の新刊本『子犬のカイがやってきて』の紹介があった。

おおっ、われらが古墳部部長!ってわけで、まだ本は見てないけど、スソさんが「作画日誌」で「カイの本ができるまで」を「ここでは、わたしが絵を描くことになったところから、本が完成するまでに至る約半年間の制作過程を、日記風に(特別に写真も)ご紹介いたします」とやっている。ま、見ればわかるおもしろや。……クリック地獄

古墳部って、なーに、という方は。
当ブログ06年6月6日「肉食文化と米食文化と古墳部の旅」
ザ大衆食「貝塚紀行」

|

« 「学び」嫌い「教育」「説教」大好き人間 | トップページ | やるか、大衆食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/11088244

この記事へのトラックバック一覧です: スソアキコ・絵の「子犬のカイがやってきて」:

« 「学び」嫌い「教育」「説教」大好き人間 | トップページ | やるか、大衆食堂 »