« 食料自給率「40%」は危機か | トップページ | イカ天がどうした »

2006/07/17

夏祭り花火大会だってのに「飢餓はこの世からなくせるか」

故郷の六日町のクボシュンこと久保田俊介さんからメールと電話があった。六日町は今日17日から19日まで夏祭りで、19日の夜は花火大会なのだ。おれがガキのころから続いている祭りと花火大会だ。「来ねえか」って、ああ行きてえなあ、行きたいに決まっていらあ。万盛庵通信みても、うまそうで飲みたくなるし。

六日町まつり……クリック地獄
万盛庵通信……クリック地獄

しかし、おれは「飢餓はこの世からなくせるか」なんていう辛気くさいタイトルの原稿を、シコシコ書いているんだよね。いやだねえ、祭りだまつりだ、陽気にやろうよ。不機嫌でも陰気でも一年は過ぎていくのだから、機嫌よく陽気のほうがいいじゃないか。それじゃあ、原稿なんか放り出して、祭りへ行くとするか……。てなことを言ってみたりして。

「魚沼通」にクボシュンさんが載っている。オススメの裏巻機渓谷、いいねえ。おれも簡単に行ける絶景地というと、裏巻機渓谷をすすめるね。ただ、このコースを巻機山まで登るのは、初心者は止めたほうがよいけど。ま、天竺の里あたりを歩くだけでも、十分よいね。ああ、行きたいねえ。

魚沼通……クリック地獄
裏巻機渓谷……クリック地獄
魚沼の四季「裏巻機山コース」……クリック地獄

へおへお。
ところでアナタ。「飢餓はこの世からなくせる」と思いますか。
人を苦しめても殺してもよい宗教はあるし、弱肉強食の競争原理で死ぬも生きるも「自己責任」という政治や政府もあるのに。

|

« 食料自給率「40%」は危機か | トップページ | イカ天がどうした »

コメント

らくらく喰える2:なんとか喰っている6:喰えない2。あるいは上位3割が7割の富を占める。のが「法則」であるなら、飢餓を無くす努力は、ムダということになりますが。

しかし、ま、「自己満足」どころか、壮大なロマンというものであり、人間として生まれたのなら、それを追うのもいいじゃないか。経済法則だけが、この世じゃなし。という感じで、なんとか書いてしまおうと……。酒を飲み。

投稿: エンテツ | 2006/07/18 00:02

これは、ほんとに辛気臭いというか
気が重くなる問い掛けですねえ。
以前何かの話題ででた、2:6:2の
割合で、<喰えるか>をあてはめてみると
何だか暗澹たる気持になってきます。
間の6割も下の方に向かっている感じが。
私は細々と隠れ会員でストリートチルドレン
を考える会で、なくせるかを自問自答して
ますが、同じように答えがでてこないです。
ただ、飢餓・貧困、難民・避難民、不法の
滞在・滞留、これらのことは思い続けること、
自分にできることをしていくこと、これしか
ないと自らに言い聞かせています。でも
学生運動くずれ世代の自己満足かもですね。

投稿: ボン 大塚 | 2006/07/17 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30930/10981839

この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り花火大会だってのに「飢餓はこの世からなくせるか」:

« 食料自給率「40%」は危機か | トップページ | イカ天がどうした »